カテゴリー「観劇」の17件の記事

2010年11月14日

良縁・奇縁・腐れ縁

友人のM様に誘われて、森田さんが客演で出てるという岸野組さんのお芝居に

行って来ました。

って、森田さん絡みだと出だしのフレーズが……(((^^;

ま、いいか。

内容的にはまだ始まったばかりの舞台なのでふれませんが、笑い有り・笑い有り・

笑い有り・涙有り・笑い有りなハートフルな舞台でした。。。

…というか殆ど笑ってた気もなくはないんですがね。

舞台後はミニトークショー。

田中真弓さんと森田さんをゲストにこっちも中々楽しかったです。

トークショーの終わりに今後の予定を聞かれたお二人。

田中さんの方は自身で主宰しているお芝居の情報。 

森田さんの方は「12月に……」って云い出したので、篁的単純発想。

もしやネオロマイベントに追加出演決定!?と早とちり。。。

映画『BREACH』の舞台挨拶の情報でした(苦笑)

そういえば12月に公開だったよな。

…という事で、恒例のも一つのレポ♪

森田さん絡みのお芝居だとご一緒のM様。

今回は森田さんが出てるシーンではヲトメ的はぁとが華やか。。。

特に前半部に出ていた時の方が。(断定!!)

トークショー時の気は政子さま化してたんですけど。

っていう事で…以上、現場からM様レポートを篁がお送りしました・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月11日

薄桜鬼 炎舞録 その2

前回は母と一緒に観に行きましたが、今回は一人で観に行って来ました。

前回は公演が始まったばかりという事もあり、お芝居に硬さが見えたんですが、

今回は公演も折り返しに差し掛かり、見応えがあったように感じました。

あとは、自分の観るスタンスも変わっていたからでしょうね。

今回は内容も判っていたので、ある意味安心して観ていたっていうのもあるで

しょうし。。。

ただ篁のイメージする土方さんは、早乙女君だとちと若すぎる気がしましたけどね。

でも彼の殺陣はキレイなので観てても貫禄がありました☆

華があるって感じですかね(^^

もう一度観るチャンスがあったら観たかったな~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月 3日

薄桜鬼 炎舞録

今日は、母と一緒に『薄桜鬼 炎舞録』を観に行って来ました。

一応オリジナルストーリーで舞台化っていうのは判っていたのですが、あまりに

オリジナル過ぎて観ながら戸惑ってしまいました。。。

まだ始まったばかりなので内容には触れませんが、ゲームのストーリーを大事に

している方だと、受け入れ辛い内容な気がしました。

っていうか、思いっきり土方さんにほれ込んでる篁としては、あの件の土方さんは

いただけない。。。 鬼副長の名は伊達じゃないけどさ。

ソレを差し引けば、面白い舞台でした。

薄桜鬼(のストーリー)を知らない母が楽しめたので、舞台としては良かったんじゃ

ないかなと。

ただ母の目に映った早乙女君の土方さんは可愛かったようです・苦笑

やっぱ今回の舞台で一番若いしね。。。

そういえば、乙女ゲームの舞台にしては年配のお姉さま方やお兄さま方が意外に

多かったように思えました・笑 やっぱりコレは流し目王子のなせる技?

因みに母は娘の我儘で観に来ただけなので、舞台を観てのお気に入りは左之助

さんだったようです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月16日

BARAGA-鬼ki 再演

題材に惹かれて『BARAGA-鬼ki 再演』を観に行ってきました。

池田屋事件から始まり、五稜郭で戦死するまでの土方歳三の怒濤の生涯を

描いたモノでしたが、笑いあり、涙ありの中々面白い舞台でしたね。

しかも近藤局長を筆頭に土方さんを含め、新撰組の皆さんの性格が楽しい事、

楽しい事・笑

新しい角度の新撰組解釈が見え隠れしてて、思わぬ収穫でした☆

また今回の舞台でかなりお気に入りだったのが、大久保一蔵(後の大久保利通)

さん。 思いっきり土方さんより、目を奪われてしまいました。

きっと彼の解釈(演出?)が面白い方向性があったからかもしれない・苦笑

…浮気した訳ぢゃないよ、土方さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月14日

『乱童』イベント

先日、『乱童』というお芝居のDVD発売記念イベントに参加してきました。

お芝居のDVD発売記念…と銘打っていたので、てっきりお芝居に関しての

トークショー的なものだと思っていたのですが、どうも今回参加のキャスト

(ファントムバンクメンバー+α)でWEBラジオかな?の『くだらナイト』という

番組が以前あったようで、その中で今回の企画があがったようです。

なので、イベントの前半はラジオ番組の出張版みたいなノリで、後半は

朗読劇でした。

前半のラジオ番組の出張版では、(イベントに参加する際の)アンケートから

実際にあったコーナーを実施。 その後は三木さん曰く映画館ならではと、

『乱童』のお芝居の一部やリハーサル風景を流しつつトークが行われました。

後半は『乱童』の朗読劇。

ファントムバンクの(お芝居での)その後のあるひとコマが演じられてました。

朗読劇ではお芝居で実際着ていた衣装で登場してくれました。

やっぱり三木さんのスーツ姿は格好良い~!…じゃなくて、今回三木さんが

着ていた衣装は青山劇場で着ていた衣装だそうで、フライングする為に細工が

してあると背中をみせてくれました。(ロープを支えるハーネスをスーツ下に

着込むので、背中にロープを出す為の穴があり、開閉式になってる)

正味1時間半のイベントでしたが、かなり見応えのあるイベントでした。

皇春樹社長率いる『ファントムバンク(一家)』は中々楽しいメンバーに囲まれて

いるようです。 

『乱童』というお芝居は既に幕を閉じている訳ですが、イベントに参加してみたら

ファントムバンクで活躍(?)する乱童のお話があるなら、観て見たいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年3月27日

神様のゆううつ

友人のM様に誘われて、森田さんが客演で出てるという伊藤健太郎さん主宰の

お芝居に行って来ました。

…ってなんか前にも使った事があるようなフレーズ(((^^;

さて今回のお芝居は世知辛い世の中を皮肉った感じを題材としたモノでした。

前回観たお芝居もそうだったけど、題材的には重い内容にも関わらずコミカル

且つ時間を感じさせない、だけど考えさせられる部分が多いなと考えさせられる

舞台だなと思いました。

健太郎さん扮するはリストラ寸前の貧乏くじばかり引くサラリーマン。 

森田さんは彼の本心とする所、ホントはこうありたかったという心が偶像された

姿(=カミサマ)

森田さん扮する役どころは健太郎さんの本心なので、周りには見えない役。 

ま、見えない事を良い事に自由に動く事、動く事・笑

早い話、なんでも有りな役ですが。。。

この2人…でいいのか?が出会う事で己が諦めてたことや、どうしたかったなど

もう一度省みる事で今の立場をひた隠してきた事やどう生きていくかを考えて

いかなきゃいけないなどの見えないメッセージがあったように感じました。。。

さて、今回一寸困った事が…

どうも今回、篁の笑いのツボが人と違ってて人が笑ってないトコでクスクスと

笑ってしまうという場面が数回ありました。。。。

シーンとしてる中で篁のクスクスがどれだけ響いたか(^^;

…と、いう事でもう一つの舞台レポv

お判りの方は、あ~アレね。って事で。

ご一緒して頂いたM様は、今回は政子さま化してないよ~って云われてたし、

お芝居の取っ掛かりを観てても、云われた通り、こりゃ政子さま化は先ず無いと

思ってたんですがね・笑

確かに政子さま化はしてなかったけど、森田さんが派手に動き回ってる時と、

動き回ってない時の『気』が違うんですけど。。。

云ってしまえば、殆ど森田さんは舞台に出っぱなし状態なので、ずっと『気』は

舞台に注がれている状態。 なのに、動き回ってる時の『気』はまさしく政子さま化v

うん、『乱童』の時とは違ってはっきりと違いが判る。

ちゃんとM様の森田さんへのヲトメ的はぁとは健在vvv

良かった、ちゃんと今回ももう一つの目的も達成出来て♪ 主催者(笑)発表では

出来ないかな~って思ってたんだもん。

…以上、現場からM様レポートを篁がお送りしました・笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年3月22日

金色のコルダ ステラ・ミュージカル

ネオロマンス・ステージ第3弾、『金色のコルダ ステラ・ミュージカル』を観に

行ってきました。

観た感想としてはゲームのダイジェスト版って感じで、ゲームをした事がない

人が観ても判りやすい舞台に纏まってるかなって感じでした。

ちゃんと普通科と音楽科の対立もあったし。 ただ欲を云うなら、LR対立を

も少し前面に持ってきて欲しかったかな。

だってある種、コレはコルダでは目玉でしょ~に。 ってコレは篁が月森ストだから

かもしれないけど。

ただ普通科の生徒があまりにチンピラ化してたのはどうかと…

それと気になったのが、キャストの身長差。

前回の遙か舞台では身長差までちゃんと設定通りだったから、今回もそう設定

してあるかと思ったのに、身長差が気になって。。。

だって月森くんと香穂ちゃんに殆ど差がないのが気になるし、志水くんは気持ち

おっきいし、火原先輩はちっこいし。 柚木様と土浦くんは…あんなもんか。

思った以上に金澤センセが格好良かったかも☆

…って、これは身長差は関係無いか・笑

そして一番気になった事。 暗転が多すぎる事。 観てて、え~また暗転!?

ホント、コレが一番気になりましたね。 折角舞台自体は面白かったのに、

勿体無いと思いました。。。

そういえば、リリと金澤センセのシンクロするシーンが可愛かったvv

「ピアノが足りないと思ったのだ~!」ってするシーンv

関係ないけど、舞台上で『コルダ3』を宣伝するのはお約束ですか?

金澤センセがPSP持って出てきた時には絶対『コルダ3』をしてるなと思ったら

案の定していたので、コラコラって思っちゃいました。 しかも火積くんが登場

してたから確信犯だよね・笑

このシーンってアドリブだったのかな? 舞台毎に違うキャラだったら面白い

かもしれない。。。

さて今回も併設されてるBARでコルダ題材のオリジナルカクテルを発見しので

幕間に飲んできましたv

201003211815000 ←オリジナルカクテル『月森 蓮』

  グレープフルーツとパッションフルーツジュースベースの
  ノンアルコールカクテル。
  
  
何故この味でブルー?…なんですが、案外クールな飲み口で美味しかったです♪

 

【おまけ】

201003211935001

微妙な位置に展示されてたヴァイオリン。。。 もう少し判りやすい位置に飾れば

良かったのにね、と思いつつの一枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 1日

舞台『乱童 RAN-DOH』 2日目

本日は友人と一緒に昨夜観たお芝居の『乱童』を観に行って来ました。

しかも、また会社帰り(^^; だって、劇場が会社のソバ(って云っても一駅分

ありますが)にあるんですもん!

(一緒に観る友人も会社帰り、しかも徹夜明け…っておい!)

予定ではお昼の部が終わった頃に劇場に着ける予定が、電車1本乗り遅れたら

劇場に着いたのは、お昼の部が終わった10分後。。。

定時に退社したのに~!

お昼の部を観た友人達とお茶をしながら、『乱童』のお話に一花咲かせてました。

案の定、昨夜のメールに舞台を観るまでモヤモヤしてくれたらしく、篁的には満足v

しかも篁は友人達のとるであろう想定をしてたりして。。。

T様は三木さんに純粋に興味があるだろうから、目を奪われる事間違い無し。

M様は森田さんファンだけど、森田さんには萌えきれない。 ついでに三木さんが

思いっきりストライクゾーンに居るから、三木さんに持ってかれる。

いやはや、思いっきり想定した通りだったのにはどうしようかと・苦笑

T様はお昼の部のみの観劇だったので、お茶をされた後はお別れでしたけど、

少しの時間でも共有できる時間があって良かったです☆

さて夜の部と云えば、昨夜観た時より乱童(森田さん)の口が悪くなってるのは

気のせい? なんかガラの悪いアンちゃん度が上がっている気が・笑

皇社長も昨夜より人間味のある雰囲気に変わってる気が…

愛のお坊さんは胡散臭いし、ってコレは最初からか・笑

昨日の今日で2日立て続けに観ましたが、笑える所は笑える。 泣ける所は

泣ける。 中々面白い舞台でした。

因みにあらすじを読む限りでは、役小角の末裔である乱童(森田さん)VS心霊

廃棄物処理会社社長の皇(三木さん)の対決かと思ってたけど、当の皇さんに

霊感がまるっきり無い設定だったので、直接の対決が無かったんですよね。

主人公が役小角の末裔なんて設定じゃ、そう思いますって。 発想が貧困って

云われちゃえばソレまでなんですがね。

昨夜に引き続きロビーにあるBARでオリジナルカクテルを飲みましたvvv

一緒の友人は篁が誘うまで、オリジナルカクテルがあった事に気づかなかった

みたい。 先にメールで教えておいてあげれば良かったかな。。。

200910311750000 ←カクテル『シャーマン』

 クランベリーとグレープをベースにしたノンアルコールの

 カクテル☆

  
  

炭酸の効いたすっきりした味のカクテルでしたv 篁的好みはこっちかな。

200910301853000 ←サンプルがこんな感じで配置されてましたv

  

  
  
  
  
 
最後に…この舞台、1月に再演が決まっているのですが、篁は日程的に無理。

再演が観れないのが残念です。。。

興味のある方は情報も出てますので、確認してみてはいかかでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月31日

舞台『乱童 RAN-DOH』 1日目

会社の帰りに『乱童』というお芝居を観に行ってきました。

HPであらすじが公開されていたので、あらすじからこんな感じかな?とかあんな

感じかな?とか思いながら観てたのですが、想像していたのと全然違う。。。

良い意味で期待を裏切られましたね。

なかなかどうして…テンポも良く時間を感じさせないお芝居でした。

このお芝居、元々は三木さんのHPで客演で参加する事を知り、三木さんて

どういう演技をするんだろう?って純粋に興味を持ったので、すごく観たいと

思いました。

今の声優さんって、『声』のお仕事が基本で、お芝居をする俳優さんって少なく

なった気がするんですよね。 勿論、お芝居を本職とする声優さんもきちんと

健在なのは承知してますけどね。

因みにこのお芝居は森田さんが座長。 その他に広樹さんや藤原くんも参加

していました。

篁的には広樹さんの役どころがツボに・笑

良いポジションですよ、アレは!!! 

いや~、明日は友人と観るのですが友人の反応が楽しみ♪

その友人に妖しいメールもしておいたので、絶対モヤモヤするハズ♪♪

そのメールを糧にちゃんとお仕事頑張って下さいね☆

そういえば、舞台ロビーに設営されていたBARでオリジナルカクテル発見!

200910301855000 ←カクテル『乱童』

  ストロベリーピューレをベースにしたノンアルコール
  カクテル☆
 
 
 
  
    
舞台前に飲んだのですが、舞台を観終わった後だと、あんなに甘いカクテルが

『乱童』のイメージなんだと、なんか不思議な気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月31日

ファン感謝祭~残暑の宴~

お台場にガンダムを見に行った後。。。

その足で『ネオロマンス・ステージ 遙かなる時空の中で ファン感謝祭2009

~残暑の宴~』を観に行って来ました。

『朧草紙』はチケットを取っていたにも関わらず、仕事の都合で観に行けなかった

ので、ファン感謝祭だけ観ても大丈夫かな~?とちょっと不安があったんですが、

思いっきり杞憂に終わりました。。。

最初から最後まで笑いっぱなしでした!

中でも大笑いしたのが、『方言・遙か』

役者さんが地方出身という事で、名(迷)シーンを方言で再現という試み。。。

名古屋弁をしゃべるあかねちゃん。 なんか可愛い♪

博多弁をしゃべる天真くん。 なんかぬるい。 もっとしっかり訛ろうよ・苦笑

江戸っ子の永泉さま。 なんか不思議。

東北弁の泰明さん。 実はそれで殆ど無口? な訳ないね・笑

大阪弁のアクラム様。 お茶目すぎる・爆笑

英語のイクティダールさん。 半分しか判らんかった・汗

などなど、もう最初から最後まで爆笑ものでした。

良くこんな企画思いついたな~とちと感心しちゃいました。

もうホント、どの企画も笑ってばかり。

そんな中、多分篁が一番観たかった場面だったのかも。

最後の最後で『朧草紙』の1シーンがクローズアップ。。。

アクラム様と八葉の対決シーン。

うぁん、やっぱり通しで観たかったよ~!!! 

…と思いつつも舞台を堪能しました。

最後に、2010年春(頃)にネオロマンスステージの第3弾が企画されている

ようです。 次回作品についてはまだ内緒のようです。

どの作品が舞台化されるか判りませんが、期待半分不安半分というところで

しょうか? 情報公開が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|