カテゴリー「音楽」の9件の記事

2010年3月 9日

戦国武将祭

当初は行かないと、友人達には云ってましたが、招待チケットが当たったので

『戦国武将祭』に行って来ました♪

201003071529000

チケット交換の関係上で、早めに行ったので時間までは『楽市楽座』で遊んで

ました。

201003071453000 ←家紋焼き(大判焼き)

  三成のイラストが可愛かったのでつい買っちゃったv
  ピンクの方がピザ味。 白い方があんこ。
  両方とも美味でした☆
 
さて、イベントの方はライブドラマ・群舞・格闘技・ライブといろんな角度から

楽しめるモノでしたね。

1本のストーリーを先ずライヴドラマで声優さん達が合戦に至る迄の思い演じ、

群舞で合戦のイメージを表現して、格闘技で武将戦。 ちゃんと筋立てになって

いて、どれが欠けても成り立たないんだなと。

こういった畑違いのメディアを融合して一つの場を作るって凄いと思いました。

さて当初、行かないと決めてた理由は格闘技。 …ぶっちゃけ、篁はプロレスが

嫌いなので楽しめないと思ったからなんだけど、今回のプロレスはスポーツ

ではなくエンターテイメントとしてのプロレスだったので、楽しむ事が出来て

良かった♪

中でも、半蔵役と政宗役を演じたレスラーさんが格好良かった☆

そして今回の最たる目的はGacktの出演。。。

なのにライブでも出てこないし、ホントに出てくるの?って不安になっちゃいました。

総てのシーンが終わって最後の最後で登場☆

あの格好って大河ドラマの謙信さまですか?とも思ったけど、鎧の雰囲気からすると

イメージは信長さま?

何はともあれ、久々に観るの生のGacktは格好良かった~vvv

ふふっ、やっぱり行って良かったけど、埼玉アリーナはちと遠かった……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日

すべての戦士に捧げる音楽祭

ガンダム30周年イベントの一環『Soul G』に行って来ました。

200910241833000

 

 

 
  
 
  
 
ガンダム暦は中抜けの期間の方が長く、チケットは取ったもののついていける

かな?とちと不安でしたが、行ってみたらなんて事はなく思いっきり楽しむ事が

出来ました♪

第一部ではΖガンダムとΖΖ

第二部ではGガンダムからガンダムX

第三部ではガンダムF91からガンダム∀の映画やOVA作品

第四部ではガンダムSeedからガンダム00

アンコールにファーストガンダム

…という感じの4部構成でした。

ガンダムは視てない作品の方が多いにも関わらず、曲自体は聴いた事の

あるモノばかり。。。

古谷徹さんや土田哥さんのトークも面白かったし、ホント楽しい時間でした。

最後に富野氏が挨拶で感極まって言葉を詰まらせてた場面もありましたが、

富野氏が「ALWAYS BEGINNING(いつだって始まりだ)」という気持ちが

大切だという言葉が印象的でした。

一つの集大成が終りじゃない。ここから次が始まるんだ。 そう云った思いが

次に良い作品を作り出す、作り出していく一歩になる。

そう云った思いがあるからこそ、ガンダムの世界って愛されてるだと思いました。

次回作品は『ガンダムUC』 着々と制作は進んでいて、来年2月にPS3内の

ショップで先行発売になるようです。

UCは安彦さんのキャラなので、ちょっと楽しみ♪

それにしても近頃のライヴは女の子の黄色い声の方が多いのに行っていたので、

男性の野太い声が多いライヴは久々だったので一寸新鮮でした・苦笑

200910241857000 ←ロビーに飾られていた歴代のガンダムに関わってきた
  声優さん達のサインボード。。。
  ファーストガンダムの声優さんのサインが多かったかも☆
  何故か土田哥さんのサインも(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日

ドリームライブ5th

先日、『テニスの王子様 ドリームライヴ5th』を観に行ってきました。

相変わらず、笑いあり、笑いあり、笑いあり…って笑いしかないじゃん(^^;

って、しっかり笑って来ました。

しかも懐かしい曲とかもあったし、観てて聞いてて楽しかった♪

今回の篁のヒットはなんと云っても、比嘉中の木手君と詐欺師ペア。

詐欺師ペアは元々好きなペアなので、彼らが出てくると目が釘付けになるのは、ある

意味何時もの事なんですが、木手君の場合は衣装でやられたって感じ。

軍服系が大好きな篁にとってあの格好は、もう目の毒というか目の保養というか。

…確か、大阪公演がまだだと思うので、どんな衣装で篁がヤラレタのかはご想像に

おまかせ。。。 やっぱ比嘉中は南の島から来たKILLERだった(((^^;

今回テニミュを観た事のない方とも観に行ったのですが、その相方もかなり楽しんだ

ようだったので、知らない方が観ても笑って観てられるんだなと安心しました。

っていうか、ストーリーなんて関係ないライヴだから良かったのかも。

何時もの事ながらホント楽しかったなぁ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日

初登場1位♪

わ~い! GacktのNEWシングル『RETURNER~闇の終焉~』がオリ○ン初登場

1位ですよ!! おめでとう~♪

篁的には、めっちゃ嬉しい!!! ってGacktファンなら当たり前か(^^;

プロモもね、すっごく気合入ってるのが判るし、カッコいい☆ プロモ自体もNHKの

大河ドラマ『風林火山』の世界観にリンクさせてるので、戦場に立つ景虎のイメージを

想定してあるんだと思う。 (篁的には戦国無双の光秀にしか見えないけど・笑)

だからという訳ではないけど、今回の1位って物凄く大河ドラマの影響?なんて

うがった見方しちゃったりするんですよね… おかげで嬉しいのに素直に喜べない

心境にも陥ってたりするんです。。。

そんな心境も持ち合わせてますが、やっぱり大好きなアーティストが1位を取るのは

素直に嬉しい♪ コレを期にGacktの歌を聴いた事が無い方は、是非聴いてみて

下さい。 歌もライトのモノからヘヴィなものまで多種多様だし、Gackt独特の詩の

世界観に浸って欲しいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日

ドリームライヴ4th

昨日、腰痛に苛まれながらも『テニスの王子様Dream LIVE 4th』を観に

行ってきました。

今回の会場は「パシフィコ横浜国立大ホール」

篁はこのパシフィコの大ホールは某ネオロマンスのイベントでしか行った事が

なかったので、何だか凄く新鮮な気分でした。

さてさて、いつものミュージカルと違ってドリームライヴは無礼講の何でも有り!な

お祭りと云っても良いイベント。

ミュージカルでも笑いどころ満載なのに、それに輪を掛けて大笑いの渦。

今回は今までミュージカルに登場した学校のキャラもお呼ばれしていて、大所帯。

あそこまでキャラが揃うと圧巻ですな。

今回の笑いどころはなんと云っても立海のコーナー(でいいのか?)

真田さんてば普段通りに「たるんどる!」とか云ってるだけなのに笑い取れるし、

幸村くんは大きな声を出そうとして倒れそうになるし…まだまだ、病弱のご様子(笑)

六角のコーナーでは、サエさんは相変わらず爽やかだし、ダビ君のダジャレは無視

されてイジケてるし。 でもその姿は可愛いんですけど。

バネさんは「Shall we tango?」と会場の女の子に声掛けてるし… 君は女の子

口説きキャラじゃないだろう!

そういえば、葵くんが見事なタップダンスを披露。 凄い・凄すぎる! 葵君、テニス

より、タップで女の子魅了できるぞ(^^

途中、青学メンバーが出てきたから何が始まるのかと思ったらビーチバレー!

ライヴでビーチバレーするのね。 シルバーシートは…流石にそこまではしなかった。

当たり前か(^^;

折角、歴代の学校も出てきてるんだから、もう少し青学メンバーと絡ませれば良い

のに、そこまで求めちゃいけないのかもしれないけどちょっと残念だったかなぁ。

楽しい時間というのはあ!っという間に終わっちゃいますね。

ミュージカルとは一味も二味も違うライヴ。 

一年に一度のお祭りは、シェークスピアの『真夏の夜の夢』みたい。 まぁ、この

お祭りはパックの悪戯からではないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日

野に咲く花のように

昨日は買えず仕舞だった為、水曜だというのにそんなに仕事量も多くなかった

ので、いそいそと早退…じゃなくて退社して、買って来ました。

この曲はラジオ番組の企画から生まれた曲(…確か)で、卒業をテーマにした曲

だったんですね。 篁、ラジオ番組に関してはチェックしてないというか聴かない

ので知りませんでしたよ(TT)

流石に卒業をテーマにしてるだけあって、優しいバラード。 合唱にしても充分

いけるんじゃないかな。 

学生から大人へと旅立ち、夢に立ち向かっていけるだけの強さが持てるように…

頑張って欲しいという願いが込められている、そう感じる曲でした。

夢でなくても、何かに立ち向かっているのなら、応援しているよと、Gacktに

励まされているようで、この曲を聴けば残業三昧の日々でも頑張って行けそうな

気がします。

今回歌詞カードがピアノスコア状態になっているのですが、譜を見て驚きました。

なんつー高さで歌ってるんだ! 前々からGacktの歌ってる声は喋ってる声に

対してかなり高いとは思ってたけど、あそこまで高いとは思わなかったです(^^;

 

【おまけ】

ショップで貰ってきたポスターを母が見て一言、「Gacktが花背負ってる!」

…背負ってませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月26日

イオン様が~!

先日発売したばかりのテイルズオブジアビスのドラマCDをうきうきと

聴き出したのは良いけれど…ルーク様~、ゲーム以上に我侭大王じゃ

ありませんか? いくら初期のルークとはいえ、箱入り過ぎ息子で

世間知らずのお坊ちゃんぶりがパワーアップしすぎでしょ~が!

ま、それが可愛かったりしますがね。

なんていっても千尋さんだしvvv あの我侭っぷりの声がたまらん!

やっぱ今の篁には千尋さんの声はめっちゃツボだわ。

にしてもCD聴いてて、違和感が…

なんか可愛い。 可愛いってより女の子? ここで出てくる女の子って

アニス以外に居たっけか? と思ったらとイオン様だよ~

イオン様の声が大谷さんじゃない! まだお仕事復帰してなかったのね…

イオン様が違うからシンクも声が違うし。 シンクの陰険さが足りないよ。

この辺はまだゲームでプレイしてるからいいけど、そのうちCDの方が

先に進みそう(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日

忘れてた…(by携帯)

23日にGacktのDVDが発売していたのに買いに行けず、
やっと買えると思ったら…通常使ってる駅ビルのショップが
夏期休暇。しかも2日間休みという事も忘れてた(TT)
明日まで買えないのか…
他のショップで買っても良いんだけど、ポイントなんかの
関係上からすると、使い慣れてる方が良いので我慢ですな。
他で買わない理由の最大は下手にあちこちで買うと、
やたらポイントカードや会員証が増えるのが嫌なだけなんだけど。

近頃、違う所で「愛」を振りまいてたせいか、肝心な所で
「愛」が足りてない(TT) FC更新も危うく忘れそうになるし。
しかも、つい最近某CDを手に入れたお陰で、聖飢魔Ⅱへの
「愛」が復活し始めてたりして…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日

ホルストの「惑星」(by携帯)

冥王星が惑星降格で、ホルストの組曲「惑星」が売上増。
ニュースを視て、なんで今更売上が伸びるんだ!?と
思ったら、続きを視てると、からくりの答え。

『冥王星付き完全版組曲「惑星」』

このCDは冥王星降格のニュース前日に発売になったそうで
なんとも絶妙なタイミング。

それはさて置き、気になる事が一つ…

もうお気付きかと思いますが、この「冥王星」はホルストの作曲では
ありません。2000年に新たに−?名前忘れた−作曲され
この度CD化になったそうです。
確かに「惑星」から見れば「冥王星」が入ると完全かも
しれませんが、ホルストが作曲した時代には「冥王星」は
発見されていなかったので、ホルストの「惑星」は
不完全版ではないですよね。
なので、単に『冥王星付き組曲「惑星」』で良いと
思うんですが。
インパクトの問題なんでしょうかね。

さて、ニュースで取り沙汰されてるんだから、入手困難
なんだろうな。うちには純正(笑)のがあるし、2枚持ってても
仕方ないかな? でも聴きた~い!

。。。。。

余談ですが平原綾香さんの『ジュピター』が売れた時も
ホルストの『惑星』は売上が伸びたそうです。

篁的には組曲の中では「火星」が一番好き♪
…は流れとは関係の無い話か。

| | コメント (1) | トラックバック (0)