« ファイナルファンタジー零式 vol.2 | トップページ | ファイナルファンタジー零式 vol.4 »

2011年11月 3日

ファイナルファンタジー零式 vol.3

【第2章 朱雀の旗が立つ時】

魔導院生活がスタート?

という事で、施設案内やプレイの仕方などレクチャーされつつ、魔導院内ウロウロ。

取り敢えず6時間の自由時間がもらえたので、頭に「!」を掲げたキャラを探して

みる。 数名と会話して最初のミッションへ。

無事ミッションをこなして、学院に舞い戻ると、次のミッションまで12時間という

自由時間をもらったので、またもウロウロ。

ここから「依頼」(サブミッション?)を受けられるようになったので、今度は頭に

「頼」を掲げたキャラも探してみる。

見つけて話しかけてみると、どう見積もっても今のレベルじゃ出来ないだろうって

モノもあるんですけど。。。 やっぱり周回プレイを見越して作られてるなぁ~。

時間を潰して、次のミッション。 初めての制圧ミッションなり^^

意外と上手く行ってるじゃんと思ったのに、ゲームオーバー。

な・何?と思ったら敗北条件みたしちゃってたよ。 目先に囚われすぎてて、

後方の事忘れてた~orz

気を取り直して、再チャレンジ。

無事ミッション終了!!

基本は重要ミッションと魔導院生活の繰り返しなのね。

そういや、まだ軍神(召喚獣)が扱えないんだけど、どの辺から使えるように

なるんだろ? 

|
|

« ファイナルファンタジー零式 vol.2 | トップページ | ファイナルファンタジー零式 vol.4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/53177078

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジー零式 vol.3:

« ファイナルファンタジー零式 vol.2 | トップページ | ファイナルファンタジー零式 vol.4 »