« ファイナルファンタジー零式 vol.6 | トップページ | ファイナルファンタジー零式 vol.8 »

2011年11月13日

ファイナルファンタジー零式 vol.7

【第三章 大量破壊兵器の時代】

魔道院に戻ると3日と12時間の自由時間。

おや~? 今回も前回と同じ時間の自由時間ですか。。。

取り敢えず授業を受けて、その後は院内で話を聞いたり、依頼を受けたりと

時間潰し。 う~ん、それでも時間がちょい余るゾ。 こんな時はカヅサの所に

行くに限る^^ 結構良い時間潰しの人材なのだ、篁にとっては( ̄ー ̄)ニヤリ

さて自由時間も終りミッションタイム。

お、今回はナギが途中まで同行してくれるのね(…って云ってもとば口まで

だけど)。 そりゃ敵地に踏み込むんだから誰かしらは手引きしてくれないと。

…って事でミッション始めたはいいけど、敵に見つかるなって云われてるにも

関わらず、つい攻撃しちゃったり見つかっちゃったりしちゃうもんだから、わらわら

敵に囲まれる始末。 本人曰くの一寸のアフターサービスしてくれてるナギくんには

ぜ~っ対呆れられてるゾ(^^;

どうにかミッションを終えると……0組は誰一人生き残ってないし。。。

な・なのに死亡回数が16ってどうよ?

因みに0組は14名…。 うち1人はミッション完了コール時には生き残ってたのよ。 

ただ、そのあと白虎のルシにトドメさされただけで…

まさかこんな顛末になるとは思ってもみなかったからコレに関しては驚いたけどさ!

と、云うことは今回も【魔道院の支援】を使ったから、こっちのメンバーの死亡も

カウントされてたことか。

ま、何はともあれミッションさえ完了できればオールOKって事で(((^^;

なんとか第三章まで終了ですぞ。。。

|
|

« ファイナルファンタジー零式 vol.6 | トップページ | ファイナルファンタジー零式 vol.8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/53270406

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジー零式 vol.7:

« ファイナルファンタジー零式 vol.6 | トップページ | ファイナルファンタジー零式 vol.8 »