« 是非(BlogPet) | トップページ | 作品(BlogPet) »

2010年8月23日

借りぐらしアリエッティ 鑑賞

先日、母と一緒に『借りぐらしのアリエッティ』を観に行って来ました。

人間に姿を見られてはいけない小人さんが人間に姿を見られてしまって姿を

消すまでのお話だったんですね。

どんな話なのか全くの知識も無く観に行ったので、最初はファンタジー系なのか

と思っていたんですよね。

この小人さん達は人間達が生活する場所で共存し、生活するのに人間達から

色々なモノをこっそり借りて生きてきたんですね。 無くなった事に気づかない

程度に借りて生きているって中々面白い発想だと思いました。

ただ観てて気になった事と云えば、姿を見てしまった人間=翔くんは心臓に

病気を持っていて手術を控えてる設定の子なのに、走らせても良いのかな~?

と思ってもみたりして… 

別に全力疾走してた訳ではないんで、きっと大丈夫なんだろうとは思うんだけど、

でもやっぱり気になった所なんだよね。。

それ以外なら翔君が半分は生きる気力をなくしてたんだけど、アリエッティと触れ

合う事で生きる気力を持つようになる様は良かったかなと。

映画を観て、妖精とか小人とか好きな篁としては、実際にこんな小人さんが住んで

いたら素敵だなと一寸思いましたねv

|
|

« 是非(BlogPet) | トップページ | 作品(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/49573118

この記事へのトラックバック一覧です: 借りぐらしアリエッティ 鑑賞:

« 是非(BlogPet) | トップページ | 作品(BlogPet) »