« 温存(BlogPet) | トップページ | アルカナ・コレクション☆ その14 »

2009年3月28日

ネオロマンス・ライブ

先週に引き続き、ネオロマンス・ライブに行ってきました。

今回のライブはアンジェリーク&ネオアンジェリークのライブだったのですが、

新しい曲から古い曲迄盛り込んであってとっても楽しめました。

しかも会場もいつも(笑)のパシフィコ大ホールではなく国際フォーラムとあって

新鮮さも。

キャストさんの中にはギターを演奏される方もあったりでと、いつもと違う一面が

見れたのも良かったです♪

ライブの場合、生演奏なので迫力満点。 重低音が好きな篁にとっては、生の

重低音が心地良かったです~!!

スペシャルゲストの影山さんやGRANRODEOのライブも相変わらずの迫力が

あって素敵でした。

やっぱり時間を感じさせない進行って良いですねv

さて、次回のネオロマンスイベントは7月。 そして9月にも開催が決まったそう

です。 こちらは大規模なイベントになるそうですが、やっぱり9月の大型連休に

開催ですよね? 詳細は暫く後になると思いますが、どんな内容になる事やら。

楽しみ半分不安半分というところでしょうか・笑

。。。。。

余り文章を隠す事はしませんが、以下は不満をたらたらと零しているので、

見たい方のみどうぞ。。。

 

さて今回内容的には不満は無かったのですが、外部的には不満が。。。

先ず、チケットの優先範囲。

これは篁もきちんと把握していなかったのも一因はありますが、優先SS席で

2階の端はないだろう! いくら前方とは云え、アレを良席というのはどうかしてる。

確かにパシフィコ大ホールに比べれれば見易いかもしれないけど、やはりSS席と

いうには納得しかねる席ですね。 最低限エリアの公開はするべきです。

チケットを受け取った際のダメージは多少なりとも半減はしますよ。 

そして夜の部の開始の仕方。

これに関しては19時スタートなのはこちらもチケットに記載されている事なので、

判っている事だったのですが、開場が遅れていたにも関わらず、入場待機列が

19時を回った段階で、かなり待機列があったにも関わらず、容赦なく夜の部が

開始されていた事。

本来だったら、公演がスタートした段階で人員を整理しているスタッフから開始して

いる旨の呼びかけがあってもおかしくないハズなのに、普通に人員整理をして入場

させているのはおかしいだろう。 しかも物販だって普通に販売してるし。

だから並んでる方だって公演が開始してるなんて思わなかったもんだから、ホール

に入ったら始まってて吃驚!なんて事に。 おかげで開始5分程見られ無かったと

いう事態に陥りましたよ。 篁自体は5分程で済みましたが、待機列は篁が並んで

た後ろもまだ長く並んでたので、実際あの待機列を収容しきったのはどれくらい

だったんでしょうかね?

コレは絶対スタッフの手際の悪さだと思います。

折角公演自体が良くても、がっかりさせられました。

後から公演開始前からホールに入っていた友人に話をしたら、なんで開始してから

も人が沢山入ってきたか納得したと云ってました。

さてこんな開始の仕方ってどうよ?

|
|

« 温存(BlogPet) | トップページ | アルカナ・コレクション☆ その14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/44573878

この記事へのトラックバック一覧です: ネオロマンス・ライブ:

« 温存(BlogPet) | トップページ | アルカナ・コレクション☆ その14 »