« フランシス(BlogPet) | トップページ | 大阪の夜は横浜の二の舞… »

2008年12月30日

ネオロマンス・フェスタ10 by大阪

ネオロマンスフェスタ参加の皆様方、お疲れ様でした。

当初は「お留守番組です。 いってらっしゃ~い!」なんて云っていたんですが、

ちゃっかり参加してしまいました。 ただ仕事の関係上、土曜の夜の部からの参加

でしたけどね。

さて、大阪公演では若干横浜公演のキャストさんと異なり、横浜と同じ内容のライブ

ドラマでも雰囲気が変わっていて面白かったですね。

ただ『遙か』のみ横浜が『遙か3』だったのに対し、大阪は『遙か4』の内容に変わり

完全な新作になっていて、天然・熱血・ちゃらんぽらん(笑)の掛け合いが、なんか

妙に受けました・笑

だけど篁的には『遙か3』のドラマの方が観たかったな~って。 別に『遙か4』の

ドラマが観たくない訳でなくて、九郎好きの身としては、ねぇ。。。って事で。(ねぇ、

じゃねぇって?)

『ネオアンジェ』もマティアス様登場で、どういう雰囲気になるのかと思い気や、

セレスティザムに呼ばれたというシチュエーションに変わっていたので、違和感なく

マティアス様の登場で…思いっきり笑わせてもらいました。 やっぱりマティアス様も

ライブドラマではお笑い担当になってしまうんですかね?

さて、今回篁的に嬉しかったのはフランシスの『バルサミック・ムーンの魔力』が

聴けた事ですかね。 今まで杉田くんは『うたかたのオペラ』しか歌わなかったので

他の曲が聴きたかったんですよ。 篁は明るめの曲調の方が好きって事もあるの

ですがね。

そして大阪でのヒットと云えば、2日目昼のOP挨拶時。 広樹さんが2日目だけの

登場の木村くんを盛り上げる(…リラックスさせる?)為か、ロシュの台詞の『俺の

お宝ちゃんv』をパクったら、何故か平川さんも『僕のお宝ちゃんv』と続き…

ソレをみた大典さんは、「打ち合わせにないよ~。 どうすりゃいいの?」的なリア

クションをしつつも『私のお宝ちゃん』と。 木村くんは見た目半分やり辛そうに『俺の

お宝ちゃん』 でも本家本元。

その後も全キャストさんが『お宝ちゃん』をパクってました。

流石に杉田くんは無理だろうと安心してたのに、やっぱり『レディ』が『お宝ちゃん』に

変わってしまったのにはプチショック… ただ2度云うので、最初が『お宝ちゃん』で、

後が『レディ』だったので良かったvvv やっぱり『レディ』がなきゃフランシスぢゃない

でしょう。 

賢雄さんはパクらず『お嬢ちゃん』と云っていたのでそれこそ安心してたのに、最後の

最後に『俺のお宝お嬢ちゃん』 ナイスです、オスカー様。

今回カメラが入ってないという事なので、出来たお遊びなのかと。。。

大阪と横浜でキャストさんが違うし、『遙か』に至ってはドラマの内容がガラっと変わっ

てしまうので、DVDに収録されないのはちょっと残念ですね。

あと、保志くんの感想が載ってないぞ!と思ってるそこの神子様。(北のM様、貴女

ですよ) すみません、あのなんとも形容し難いほっすぃ~の面白さは、篁の腕では

どうにも料理する事ができませんでした・笑。。。

何はともあれ、今年の笑い納めがネオロマンスフェスタで締めくくりです。

来年最初のネオロマンスイベントは3月の学院祭という事なので、参加予定の友人の

皆様方、また遊んで下さいませ。

|
|

« フランシス(BlogPet) | トップページ | 大阪の夜は横浜の二の舞… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/43603173

この記事へのトラックバック一覧です: ネオロマンス・フェスタ10 by大阪:

« フランシス(BlogPet) | トップページ | 大阪の夜は横浜の二の舞… »