« フランシスのひみつ日記 | トップページ | 感激・観劇・観…さつ?記・笑 »

2008年8月26日

遙かなる時空の中で4 vol.17

やっと主要キャラは残り風早1人…という事で、またもや脇キャラ攻略と脇道に

逸れてみる。 今回は股掛けせずに1人だけ。

そんな訳で序章から再スタートになるのでした。。。

二ノ姫は柊のトコで制服姿見たけど、那岐の制服姿や風早の眼鏡かけた姿は

久々に見るから新鮮だな~

にしても、序章に布石置く事もなかろうに… 取り敢えずサクっと進める為に

飛ばせる所は飛ばして行きましょ。

やっぱり哥さん、一国の皇子だな~。 弟達から比べると非情だよ、やる事なす

事。 皇の命が下れば、実弟でもバッサリなんだもん。

…は一部ルートを除き、見られる訳だけど。 ま、長男たる性のなせる所業なの

かもだけどね。

何だかんだと脇攻略なのでノーマルルートで進んで行くんだけど、この哥さんの

扱いって他の脇キャラさん達とは違うんだけど? コレだったら哥さんの書にして

一本きちんとストーリー化した方が良かったんじゃない?のと、思ってもみたり

して。

最終決戦前の哥さんとの決戦後、二ノ姫が昔の記憶(夕日を見ると不安に思う、

云わばトラウマ的原因?)を思い出して、過去に哥さんと会ってる事も一緒に

思い出すんだ…。 また、なんて罪作りな(^^;

哥さんもどんな思いで、二ノ姫と対峙したんだろ? 答えは燃え盛る炎に阻まれ

闇…ならぬ焔の中。

あとはふつーにノーマルED目指して行くだけなので、取り敢えずナーサティア

ED。

あの終わり方って哥さんは生きてるかもっていう希望を持ちなさいなっていう終り

方でしたね。 なんかもう一捻りあっても良かったかなと。

そんな訳で…う~ん、ヤバい…

サティが白○兄さまに見えてきてしまった(((^^;

だってね、過去に二ノ姫を助けてしまった事が罪だと云って、二ノ姫がコレ以上

の戦いは無意味だから一緒に行こう的ニュアンスで手を差し伸べた時に、「これ

以上、罪を重ねる事は出来ない」みたいな事云うんだもん。

思いっきり白○兄さまか、貴様は!って思っちゃいましたよ。。。

べ・別に声優さんが同じって事は関係無いからね!(…説得力が無いかもorz)

で、サティ攻略後のメインイベント・笑

友人から(一緒に戦闘が出来る意味での)サティも仲間に出来るよ、って情報を

貰ってたので、何処で仲間になるんだ~!?とあちこち章をやり直していたら…

なんて事! そんなトコにあったんかい…。 ちょっと無駄足(^^;

なんか哥さんの長剣を肩に担いで構える姿は、逆に皇子様らしくなくて結構好き

かもvvv

|
|

« フランシスのひみつ日記 | トップページ | 感激・観劇・観…さつ?記・笑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/42343232

この記事へのトラックバック一覧です: 遙かなる時空の中で4 vol.17:

« フランシスのひみつ日記 | トップページ | 感激・観劇・観…さつ?記・笑 »