« 白書(BlogPet) | トップページ | 遙かなる時空の中で4 vol.11 »

2008年7月27日

遙かなる時空の中で4 vol.10

さてさて、3人目が終わって次誰に行こうかと…って実は最初から攻略する順番は

決めてたんだけど、既に予想とあいまって3人目の段階から順番は狂ってたりするん

ですよね。 更に4人目も番狂わせ。 え~予定ではも少し後の予定だったんですが、

3人目が終わった段階でひじょ~に物足りない気分に陥りましてね。。。

そんな訳で2章迄戻って、4人目攻略する事にしました。 って事でココの段階で誰が

攻略対象かバレますね。 でも取り敢えずは名前は伏せて・笑

彼を攻略する場合、最初の天秤を動かす為にする戦闘がね、属性との兼ね合いで

苦労するのですよ。 ED迎えれば、誕生日の変更が出来るから変えれば良いんです

がね。 やっぱココだけは自分の誕生日でしたいので。。。

というわけで、レベルは上がっていても同属性同士の面倒な戦闘済ませ、一個目の

天秤を動かして後は動かしてない天秤のある章へ飛べば良いモノの、微妙に話に

新規が入ってたりするからそのまま、既読スキップさせつつ章を順番にプレイ。

やっとこ彼の書に入った時には、ほぼ一週間かかってしまいましたよ(寝落ちしてる

って噂が・苦笑)

さて友人達の話から政略結婚するのは知ってたけど、相変わらずタヌキなおば様が

絡んで来るのね。 いや、国のためを思えばおば様の考えは強ち間違いではないん

ですけどね。 それにしてもキミも時間が惜しいからって、花嫁ほったらかしで画策

するのは可哀想でないかい? 遣りたい事は山積みなんだろうけどさ。

おかげで二ノ姫ってば、キミのばかり考えてばかり。 こうなると篁的には、二ノ姫が

ウザくなって仕方ないのよね。。。 しかも些細な事で二ノ姫が切れる始末。

ま、二ノ姫が切れた事で、キミから離れかけていた気持ちが戻ってくるんだけどね。

なんか、このスチル好きだなぁ~

仲直り?した所で、いよいよ皇討伐ですか。 でもあっけなく二ノ姫が倒されちゃうから

退却を余儀なくされるのね。 途中で仲間ともはぐれちゃうみたいだし。

それにしてもこの後のキミの行動ってどうよ? 仲間と離れ離れな状態なのに、姫を

中つ国へ戻す為に連れ出すの反則なんじゃないかい?

案の定、姫は戻らないって云うんだけどね。 それにしてもこんな行動を取るのは

惚れた弱みですかね・笑

さてさて、そんな所で白麒麟が登場するとは思いませんでしたよ。

しかも、そのまんま敵地に乗り込んで行くとは。 散り散りになってた仲間達と合流

出来たから良かったものの、出来なかったらどうするつもりだったんでしょうね。

再度皇の居城へ突入して、ラスボスと対峙。

この戦闘って結局の所、子を思う親の心が勝るっていう結末ですか?

ちょいこの結末はなんだかな~、っと。

ついでに…皇さん、これ見よがしにそんな所で天秤動かさないように!

まだ動いてなかった天秤があるかと、勘違いしそうになったじゃないかぁ!!

そんな訳でアシュヴィンED。

最後の最後は納得の上で嫁ぐ二ノ姫なのね。 にしても姫の着ている花嫁衣裳って

現代のウェディングドレスか?と突っ込みを入れておこう。。。

。。。。。

今回久々に感情のある石田ヴォイスを聴いて、思わず新鮮だな~と。

遙かシリーズでは殆ど感情の無い(…知らないかな?)か感情を殺してる役ばっかり

だったからね(^^;

|
|

« 白書(BlogPet) | トップページ | 遙かなる時空の中で4 vol.11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/41988314

この記事へのトラックバック一覧です: 遙かなる時空の中で4 vol.10:

« 白書(BlogPet) | トップページ | 遙かなる時空の中で4 vol.11 »