« 遙かなる時空の中で4 vol.10 | トップページ | キミ仕事したかったの(BlogPet) »

2008年7月30日

遙かなる時空の中で4 vol.11

漸く、主要8人のうち半分が終わりました~。 長い道のりになってるなぁ。

さて、お次は何処へ行こうかと。。。 残るキャラを眺めつつ5章へ。

と云う訳で、判ってはいたけどキミの場合、兄ちゃんの過去の行動がいろんな意味で

枷になってるな~。 うん、悩め、悩め、青少年!って感じ(^^

そこに付け込むタヌキなおば様。 国の行く末を考えればこその助言とは判っていても

純真坊ちゃんにはキッツいお言葉ですぞ。 忠誠心と恋心の区別がついてない子には

酷なような気もするけどね…

ま、おば様も判っていながら揺さぶりかけてる所もあるみたいだけど。 ほ~んと

食えないババァ…おば様だ事。

それにしても二ノ姫といい、キミといい、うだうだ悩み過ぎ。 確かに二ノ姫の場合、

呼び込んだ龍神様が龍神様だけに仕方無いけど、人の弱みに付け込む神様も

どうよ?って思ってもみたりして。 だ~か~ら仕舞いには、姫に反抗(?)される

んでしょうが。

この反抗がとんでもない方向にいっちゃうんだけど。 ここでも策略家のおば様が

手薬煉引きまくり。 おば様大活躍ですな…いろんな意味で。

二ノ姫、窮地!な事態になって漸くキミも自分の気持ち…そして兄ちゃんが取った

行動と一ノ姫への思いもなんとなく気づいたんだね。

…なんて思ってるうちに布都彦ED。

ありゃ? なんか布都彦クンの書ってあっさり終わっちゃった感があるんですけど。

しかも、またもアシュヴィンが途中退場しちゃったからモノ足りない!

…こう書くとアシュヴィンがお気に入りみたいだなぁ。

篁的にはメインの1人なんだから最後迄一緒にいたいだけなんですよ。 敵国の

皇子様じゃ仕方無いか。

|
|

« 遙かなる時空の中で4 vol.10 | トップページ | キミ仕事したかったの(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/42253474

この記事へのトラックバック一覧です: 遙かなる時空の中で4 vol.11:

« 遙かなる時空の中で4 vol.10 | トップページ | キミ仕事したかったの(BlogPet) »