« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日

遙かなる時空の中で4 vol.11

漸く、主要8人のうち半分が終わりました~。 長い道のりになってるなぁ。

さて、お次は何処へ行こうかと。。。 残るキャラを眺めつつ5章へ。

と云う訳で、判ってはいたけどキミの場合、兄ちゃんの過去の行動がいろんな意味で

枷になってるな~。 うん、悩め、悩め、青少年!って感じ(^^

そこに付け込むタヌキなおば様。 国の行く末を考えればこその助言とは判っていても

純真坊ちゃんにはキッツいお言葉ですぞ。 忠誠心と恋心の区別がついてない子には

酷なような気もするけどね…

ま、おば様も判っていながら揺さぶりかけてる所もあるみたいだけど。 ほ~んと

食えないババァ…おば様だ事。

それにしても二ノ姫といい、キミといい、うだうだ悩み過ぎ。 確かに二ノ姫の場合、

呼び込んだ龍神様が龍神様だけに仕方無いけど、人の弱みに付け込む神様も

どうよ?って思ってもみたりして。 だ~か~ら仕舞いには、姫に反抗(?)される

んでしょうが。

この反抗がとんでもない方向にいっちゃうんだけど。 ここでも策略家のおば様が

手薬煉引きまくり。 おば様大活躍ですな…いろんな意味で。

二ノ姫、窮地!な事態になって漸くキミも自分の気持ち…そして兄ちゃんが取った

行動と一ノ姫への思いもなんとなく気づいたんだね。

…なんて思ってるうちに布都彦ED。

ありゃ? なんか布都彦クンの書ってあっさり終わっちゃった感があるんですけど。

しかも、またもアシュヴィンが途中退場しちゃったからモノ足りない!

…こう書くとアシュヴィンがお気に入りみたいだなぁ。

篁的にはメインの1人なんだから最後迄一緒にいたいだけなんですよ。 敵国の

皇子様じゃ仕方無いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月27日

遙かなる時空の中で4 vol.10

さてさて、3人目が終わって次誰に行こうかと…って実は最初から攻略する順番は

決めてたんだけど、既に予想とあいまって3人目の段階から順番は狂ってたりするん

ですよね。 更に4人目も番狂わせ。 え~予定ではも少し後の予定だったんですが、

3人目が終わった段階でひじょ~に物足りない気分に陥りましてね。。。

そんな訳で2章迄戻って、4人目攻略する事にしました。 って事でココの段階で誰が

攻略対象かバレますね。 でも取り敢えずは名前は伏せて・笑

彼を攻略する場合、最初の天秤を動かす為にする戦闘がね、属性との兼ね合いで

苦労するのですよ。 ED迎えれば、誕生日の変更が出来るから変えれば良いんです

がね。 やっぱココだけは自分の誕生日でしたいので。。。

というわけで、レベルは上がっていても同属性同士の面倒な戦闘済ませ、一個目の

天秤を動かして後は動かしてない天秤のある章へ飛べば良いモノの、微妙に話に

新規が入ってたりするからそのまま、既読スキップさせつつ章を順番にプレイ。

やっとこ彼の書に入った時には、ほぼ一週間かかってしまいましたよ(寝落ちしてる

って噂が・苦笑)

さて友人達の話から政略結婚するのは知ってたけど、相変わらずタヌキなおば様が

絡んで来るのね。 いや、国のためを思えばおば様の考えは強ち間違いではないん

ですけどね。 それにしてもキミも時間が惜しいからって、花嫁ほったらかしで画策

するのは可哀想でないかい? 遣りたい事は山積みなんだろうけどさ。

おかげで二ノ姫ってば、キミのばかり考えてばかり。 こうなると篁的には、二ノ姫が

ウザくなって仕方ないのよね。。。 しかも些細な事で二ノ姫が切れる始末。

ま、二ノ姫が切れた事で、キミから離れかけていた気持ちが戻ってくるんだけどね。

なんか、このスチル好きだなぁ~

仲直り?した所で、いよいよ皇討伐ですか。 でもあっけなく二ノ姫が倒されちゃうから

退却を余儀なくされるのね。 途中で仲間ともはぐれちゃうみたいだし。

それにしてもこの後のキミの行動ってどうよ? 仲間と離れ離れな状態なのに、姫を

中つ国へ戻す為に連れ出すの反則なんじゃないかい?

案の定、姫は戻らないって云うんだけどね。 それにしてもこんな行動を取るのは

惚れた弱みですかね・笑

さてさて、そんな所で白麒麟が登場するとは思いませんでしたよ。

しかも、そのまんま敵地に乗り込んで行くとは。 散り散りになってた仲間達と合流

出来たから良かったものの、出来なかったらどうするつもりだったんでしょうね。

再度皇の居城へ突入して、ラスボスと対峙。

この戦闘って結局の所、子を思う親の心が勝るっていう結末ですか?

ちょいこの結末はなんだかな~、っと。

ついでに…皇さん、これ見よがしにそんな所で天秤動かさないように!

まだ動いてなかった天秤があるかと、勘違いしそうになったじゃないかぁ!!

そんな訳でアシュヴィンED。

最後の最後は納得の上で嫁ぐ二ノ姫なのね。 にしても姫の着ている花嫁衣裳って

現代のウェディングドレスか?と突っ込みを入れておこう。。。

。。。。。

今回久々に感情のある石田ヴォイスを聴いて、思わず新鮮だな~と。

遙かシリーズでは殆ど感情の無い(…知らないかな?)か感情を殺してる役ばっかり

だったからね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月23日

白書(BlogPet)

きょうは、白書に退治する?

*このエントリは、ブログペットの「フランシス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月19日

四苦八苦…

いやはや、参りましたねぇ~

友人のブログを読んでたから、判っていたハズなのに…見事壁にぶつかりましたさ。

この7月にファンクラブの更新手続きをしなくちゃいけない事を思い出し、いそいそと

更新手続きをして、カード決済をかけようと思ったら出来ないんですけど。

って、カードの決済方法が7月から変わってるんだもん。 どうすんだ?コレって、

慌ててカード会社のHP行って手続きを済ませ…ってこれがまたよく判らず四苦八苦。

真夜中に思いっきり手続きと格闘してしまいましたよ・苦笑

だってこの手続き自体、こんな夜中にやっても大丈夫なのか~ってね。

それは杞憂で済んだ訳ですが。。。

取り敢えず無事手続きも済んで、ファンクラブの更新手続きも恙無く終了しました。

コレで通販カード決済も怖くない!?・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月16日

格闘(BlogPet)

きょうフランシスがヒュウガと格闘するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「フランシス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月15日

遙かなる時空の中で4 vol.9

へ~、6章からキミの章に入るんだ… ま、5章であんな終わり方をしたんだから、

キャラルートに突入してもおかしくはないわな。

それにしても黄泉路をふらつくとは思わなかったよ。 キミの場合、間違いなく此処に

残ると云い出すとは思っていたら案の定。 一騒動後、無事今生に帰還。。。

二ノ姫が髪短くするのって、このルートではそんな理由があたのね…

一方、戻って来た状況を知ったタヌキなおば様が策略を巡らすのはお約束よね。

おかげで、彼が離れて行っちゃうんだから…sigh

突き放された二ノ姫が取る行動と云えば、真実の追究だよね。 相変わらずタヌキな

おば様が邪魔して下さる事。 それにしてもおば様、いくら彼の側に行かせないように

する為とはいえ、なんちゅうモノ用意するんですか!

勿論、ばっさり倒して行きましたけど。 

さて彼の元へ行ってみれば、やっぱ1人で禍日神と対峙していたよ。 全くこの子は…

と、いう訳で那岐ED。

このルートは二ノ姫と那岐の遣り取り自体に、那岐が朱雀に問われた『優しさとは?』

の答えのヒントがそこかしこにあったような気がする。

那岐は自分に関わるとロクな事が起きないと突き放していたけれど、その行動自体も

那岐は気づいていなかったみたいだけど、優しさを持つ故の行動だったんだよね。

ま、那岐が見つけた彼にとっての『優しさとは?』は二ノ姫自身のようだったけどね。

…でも、二ノ姫の『優しさ』って『お節介』と紙一重なような気がするのは、気のせいに

したくないなぁ~・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月13日

遙かなる時空の中で4 vol.8

2人目が終了して、もう一度6章からプレイすれば3人目のEDが目指せる状態にいた

けど、6章に行かず4章迄戻って再スタート。。。

いやね、友人達の話を小耳に挟んだら、ちょい気になってしまったもんで…

6章からの御仁はこの際、後でも良いかと(お楽しみは後に取っておくタイプだしv)

…という事で。。。お!久々に髪の長い二ノ姫だv 篁的にはこっちの髪型の方が好き

なのよね。 …髪の色は違うけど、短いヴァージョンはあかねちゃんと被るんだもん。

さてさて、必要イベント起こして、軽~く4章流して5章へ。

それにしても…キミは相変わらず人と距離を置こうとするねぇ。 自分と関わるとロク

な事はないからって。 ま、二ノ姫の場合、必要以上に関わろうとする傾向もあるしね。

さて、時の再演(←こう書くと違うゲームの世界だなぁ…まだ発売してないけど・苦笑)

5章終わり近くで、天鳥船の近くで黒の皇子様と対峙中、お待ちしておりましたよ、

禍日神様。 って黒の皇子様は二ノ姫に退却しろって、あっさり退却して行っちゃった

んですけど。。。 云われなくても退却するんですが、禍日神様は二ノ姫狙いだから

逃げ切れないわな。 此処は退かず戦うのか?と思ったら…救いの手ならぬ鬼道の

力。 キミの鬼道って…神様と遣りあえるだけの力を秘めていたの?

5章終わって、友人がブログで叫んでいた意味が判ったよ。。。 篁はソコまで彼に

愛着が無いからサラっと終了。

…と、ここで閑話休題。

篁が4章でふらふらとマップ上を移動していたら、画面を見た母が…

  母 「あら、出雲に居るの~?」

  篁 「??? 何で判るの?」

  母 「地理は得意だったからねv」

母曰く、昔から地理が得意だそうで…ってそういう次元の問題ではないと…

と云うより、ゲームしていない母がパッと見で判るくらい、忠実に出雲の地形を描いて

いたんかい!? ちょい、驚いたよ・苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

怒涛の一週間

漸く、魔の一週間から開放されました…

遡る事6月下旬からから残業週間に入っていた訳ですが、ここ一週間が勝負処

だったので。。。 そりゃ、最初のうちは前倒しで事は運んでたんですがね。

7月入った途端に、倍に増えやがって…増えてくださったので、首の回らない状態迄

陥って下さった訳ですよ。 久々に休日出勤迄する始末… あ~もう嫌!!

ま、これでなんとか首が回せる状態迄戻ったので良しとしますかな。 もう暫くは残業

続くけどね(--メ)

こんな状態だったから、遙か4が全然進まないし。。。

何せゲームしている時はリフレッシュタイムだし、特に新作ゲーム抱えている時は、

プレイ出来ないって辛いのよね~ 

仕事が片付かなくて溜まるストレスとゲーム出来なくて溜まるストレスのダブルパンチ

ですがな(^^; 我ながらスチャラカ社会人まっしぐら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 8日

性格バトン Part.2(BlogPet)

篁 樹の「性格バトン Part.2」のまねしてかいてみるね

前回と甘ったれ。
《人》クール→可愛い→面白い→篁は宮田さんと甘ったれ。
マメには宮田さんを注入すればOK!!《最近言われてきてきましたですね・苦笑

*このエントリは、ブログペットの「フランシス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 7日

遙かなる時空の中で4 vol.7

あれ? 7章ってまだ固有ルートじゃなかったんだ…

サザキルートって7章からだったからついつい6章終わったら、キャラルート入るのか

と思った。。。

そんな訳で、7章を軽~く流して、8章で無事キャラルート。。。

このルートだと狭井君ってあんまり関わってこないんだね。 コレもキャラによって

なんだろうけど。 ま、あんまりタヌキなおば様はいらんけど(^^;

さてさてキミの場合、元々が特殊な兄ちゃんだからか、段々フツーになって行く

自分に不安(戸惑い?)を感じるようになって行くんだ… 

8章の終わり近くで二ノ姫が、ナーサティアの元側近(…でいいのか?)の土蜘蛛に

術を施されたのを癒せないって…自分を責めるけど、二ノ姫じゃないけど、側に居て

くれるだけでも心強いのにね。 ってアレ? 3日で二ノ姫元気になっちゃったけど、

施された術って土蜘蛛じゃないと癒せないって云ってなかったっけ? ま、この際

二ノ姫の生命力の強さがモノをいったという事にしておこう。 アシュヴィン曰く、

命迄は奪わない術らしいし… でもこの辺、腑に落ちない。。。

で、取り敢えず二ノ姫が3日間眠っている間に、あっさりと中つ国が平定されちゃって

るよ・苦笑 …いいけど。

で、二ノ姫も動けるようになった途端、根の国で暴れている黒龍退治ですか。

はい、頑張りましょうね。

そんな訳で黒龍と対戦なんですが… え!? 止め刺す前に戦闘終了ですか! 

モ・モノ足りない…

って、ちょい黒龍さん、あんた何してさらすんですか? 二ノ姫が闇に落ちちゃうじゃ

ないか~!っておりょ? 小さき妖達が仲間(友)を助けるのは当たり前みたいな事

云って遠夜と共に闇に囚われそうになった所を助けてくれたよ。 うぁ~、やっぱり

土蜘蛛って特殊環境に居たんだ… (特に遠夜の場合、妖達に好かれていそうだけ

どね) 

んん? そういや7章で妖さんてば、もう声も姿も見えなくなるからお別れ~って、

ご挨拶してなかったっけ? はい、そんなトコ突っ込んでたら話が進まなくなるから

この際、忘れましょ(^^

二ノ姫を闇から救ったものの、ふらふら~なもんだから後ろに下がってて… 二ノ姫

抜きで戦うんですか? ソレって有りなんだ…

なんか女の子が居ない戦闘って新鮮v 二刀流の哥さんを入れたおかげで楽勝♪

何せ攻撃力がMAXだったしね(^^; 哥さんの独り舞台だったよ。。。

…と、いう訳で遠夜ED。

キミにとって好きな人の側に居ることが、心に響く歌を奏でていけるんだね。

 

それにしても。。。このルートは謎がそこかしこに。 う~ん。何度かプレイしている

内に謎が解けるかなぁ~???

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 6日

性格バトン Part.2

前回回答した【性格バトン】とは別に、篁のネット事情が悪かった頃に頂いていた

【性格バトン】を発掘してきました。

M様、ブログを結構遡らせて頂きましたよ・汗

前回と同様の答えもなんなので、少し遊んで答えている所も(^^

Let’s Start!!

《自分で思う性格》

  日和見主義。 ホントのお天気にも左右されるくらい…(^^;

  ついでに人見知り。

《人に言われる性格》

  親に云わせると甘ったれ。

  会社では、良い意味でも悪い意味でも大雑把と云われる…

《男女関係なく友達の理想》

  アンジェリークのオリヴィエ様 (姿は置いといて性格が・笑)

  遊幽白書の静流姉さんも捨て難いvvv

《好きな異性の理想》

  Angel’s Featherのクリストファー陛下vvv

《最近言われて嬉しかったこと》

  云われたというよりメールにて貰った言葉。

  マメに連絡を取り合わなくても再会した時に以前と同じ様に語り合えたり、笑い

  会えたりするのが嬉しい

  …忙しくなるとメールが滞る篁にとって、こう云われてとても嬉しかったです。

《バトンの送り主の顔は見たことある?》

  勿論! ネオロマンスイベントがあると必ずお会いしますv

《送り主の印象は?》

  面倒見の良い姐さん (…篁も見習いたい)

  栄養補給には宮田さんと森田さんを注入すればOK!

《次に回す人》

  クール→
  残酷→
  可愛い→
  かっこいい→
  面白い→
  楽しい→
  美しい→
  頭がいい→
  礼儀正しい→
  大人→
  子供→

篁がアンカーという事で。。。

このバトン、篁は『かっこいい人』って事で回ってきてたんですね・苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 4日

遙かなる時空の中で4 vol.6

残業と睡魔と格闘(笑)しながら『遙か4』を再開プレイ中~

サザキEDからなら6章から再度プレイすれば、次のEDが迎えられそうと始めたハズ

なのに、半分寝ながら(寝落ちしてるって噂も…)プレイしてたせいか、6章を終わった

段階でまたもサザキルート突入…… あれぇ?

サザキとのイベントは抑えて、必要なイベントは起こしたと思ったんだけどなぁ。。。

と云う事で、初回では殆ど使用しなかったメモを解禁活用。

ほえ!? サザキと仲を深めないで…って、それは判ってますがな。 キミのメモでは

用をなさないので、サザキ情報を見てみると。。。6章の天秤を傾けちゃってるよ(^^;

また、餌付け(笑)されてたんだ。 …ヤバし。

サザキとのイベントを起こした記憶は無いんだけどな~ ま、半分寝ながらプレイして

たし仕方ないか。

んでは、気を取り直して、再度6章をプレイし直しますか。 今度こそキミのルートに

入らないとね。

…はぅ、この3日間のプレイが無駄だったよorz あっ!ストーリーを進めるって意味

でね。 パラメータ的には良い感じで上がっているし、コレはコレで良いかなって。

RPG的考えをすれば、レベルが上がっていればボス戦が楽にこなせるし…

と、自分に云い聞かせてみたりして。 む・虚しい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 3日

Uki♪Uki♪ Tropical Paradise!

ネオロマンスライヴ、参加の皆様お疲れ様でしたv

前日まで、出勤なるかならないかドキドキしてましたが、重ならず良かったです。

さて今回はライヴという事もあり、見事に歌中心でしたね。

ライヴ構成もノリのいい曲、聴かせる曲、ノリのいい曲という感じでメリハリもあって

良かったかと。。。

でも何故か、終わってみると腹筋が痛ひ…(^^; ソレも歌の間にあるトークが非常に

笑えて。。。 ココまで大笑いしたのも久々ですよ。

しかも一番笑かしてくれたのが2日目の夜、しかも最後の健太郎さん。

石川さんと鳥海さん相手にバラードを歌う時の『体さばき』を教えて欲しいという話題

だったんですが。

そもそも『体さばき=動き方(姿勢)』なんて、そんな体育会系な言葉を発した事自体

が間違いの元だったような。。。

石川さんや鳥海さんと同じ事をしているハズなのに、健太郎さんがすると何故か笑え

ちゃうんですよね。 極めつけは「流し目」! 全然流れてませんから・爆笑

鳥海さんまで「ダメだ、こりゃ~」て崩れたくらいですから。。。

もう色々な意味でサイコーでしたね。

と、トークの話題はコレくらい。 

今回のライヴ(歌の方ね)で篁的にヒットだったのは、一日目に勝平さんが歌った

『Arc-en-ciel~キミの瞳にかかる虹~』 

ルネの曲なのにPOP調にアレンジされてて、これぞライヴならでは!って感じで凄く

良かったです♪

そうそう、お初の入野くんや木村くん。 久々のニューフェイスさん達の初々しさが

GOODでしたvvv

不満と云えば、メッセージが4公演全て参加しないと聞けなかった事かな。。。

せめてメッセージは昼夜公演で全キャストさん…という方が良いです。 でも何が

一番不満って、なんで岸尾くんだけが昼夜2回もメッセージを云うんだよ・怒

(ファンの方はごめんね)

他のキャストさん達は1回しか云ってないのに…なんか凄く不公平感じるですけど。

篁は、柚木より泰衡の方が2回聞きたかったよ(ってソコかい・苦笑)

でもそんな事を差し引いても素敵な時間を過ごせた事に変わりはありませんがね。

あと、個人的には平川さんのラストメッセージにあまり持ち合わせていない乙女心を

刺激された事と、神奈さんのおかげで思わぬ体験をさせてもらって、一寸忘れられ

ない思い出を作らせて貰いました。 きっとあんな体験は2度とないですよね、M様v

篁は大阪には参加しないので、一足早く夏ライヴ終了です。 大阪へ行かれる方、

楽しんで来て下さいね☆

次回はネオアンジェリークのオンリーとの事。 こちらも今から楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »