« 交換された(BlogPet) | トップページ | スタンプラリーアンコール道中記 1日目 »

2007年9月19日

ネオロマンス・フェスタ9

今頃になって感想です(^^;

フェスタ9が終わってから、さっさとあげなきゃと思いつつもフェスタの余韻に浸る

間もなく残業だったのでヘバッてました。

…と云うわけで、8~9日のフェスタ9に参加して来ました。 今度こそは朝から参加と

思ってましたが、又しても出勤日とバッティングな為に開演間際に会場到着。

(T様、その節はやきもきさせてしまいすみません・汗)

今回はフェスタという事もありライブドラマが中心。 篁的にはライブドラマが多い方が

好きなので思いっきり堪能ですv

ライブドラマは前回の8と同じ形式になっていて、アンジェ・遙か・コルダ・ネオアンジェ

と4つの物語から、ゲストキャラを迎えてのドラマ仕立てで、ある意味ゲストキャラが

お笑いの元(←ってソコまで云うか!)

因みにストーリーは…

アンジェ: 星の小経に必要に必要なシンクストーンを求めて探しに行くお話

遙か: 熊野川の氾濫の経緯を調べに出た一行。 夜は暗くなるからと親切に

    教えてくれた青年の邸に泊まった一夜のお話

コルダ: アンサンブルの練習中の一休みの出来事。 その頃と同時に起きてる

      空港での他愛ない会話

ネオアンジェ: 新聞社への匿名の情報提供。 新聞記者の1日にせまる(?)

それぞれ、ゲストキャラがいい味出してて、面白かったですね。

アンジェでは2日目のフランシスのセリフがツボだったかも。

遙かは1日目では将臣くんと九郎くんの食べっぷりに漸く手をつける弁慶さんと

ヒノエくんがなんとも笑いネタでしたね。 特に弁慶さん、貴方は自分とこの大将に

毒見させんですか!(笑) いや、あの弁慶さんなら遣りかねないか…

そして、1日目夜のゲストキャラが浪川さんと平川さんだったんだけど、2人とも

名前が『大輔』なんですよね。 操られてた怨霊の役をしてたんですが、最後は

操りの術から解放されるんだけど、その時の台詞が『普通の大輔に戻れたね』

もうこれ聞いた瞬間、メッチャ可愛かったvvv

因みに二日目昼(だったと思う)の時の怨霊が杉田君と平川さんは、『婆さん、

飯はまだかい?』と爺さん、婆さんでした。 これはこれで微笑ましかった^^

でも、大うけは小西さんでしょう! なんと云ってもあの九郎くんですら、不信感を

抱かせたオネエキャラ♪ 最高でした。

コルダは、会話が空回りのセレブ憧れの後輩役の智一さんが笑えました。

月森くんと柚木先輩の半分我慢大会?みたいなノリでしたね。

森川さんの高校生らしからぬ、3年生も凄かったです。

1日目の空港にての吉羅理事。 搭乗待ちにファータが出てきて、学院の様子を

見せてどうにかしてと訴えるけど、完璧無視。 でも夕夜さん自体はかなり笑いを

堪えて演じてたのが印象的でしたね。

ネオアンジェは情報提供者が中々笑えましたね。 紀章さんのヤンキーな態度。

あまりに姿形が似合ってて(←失礼・汗)、出てきただけで笑えました。

ベルナールさん自体も、とっても決め台詞な処で遊んでたり、カメラワークが

凝ってたりと、目でも楽しませてもらいました。

今回、フリートークは旅がテーマな上に前フリがショートドラマ。

1日目の昼は『西遊記』で夜は『金のオノ』

2日目の昼は『ブレーメンの音楽隊』で夜は『桃太郎』

しかもこのショートドラマはそれぞれ演じるキャラで尚且つ、与えられた役をすると

いう、ある意味役者魂をあおる設定で、ドラマ自体は個性豊かで面白かったです。

おかげで、『金の理事』が頭から離れません(^^; あまりにインパクト強すぎ☆

行き倒れの頼久さんが切なすぎ。。。 あの役を頼久さんにさせる方が間違って

ますから・苦笑 

ただフリートークの方はいまいちだったので、もう少し内容を考えて欲しかった

ですね。

さて、今回はサプライズが2つ。

ひとつは『舞一夜』が舞台化。 これは実しやかに噂は出ていたので発表された瞬間、

「やっぱりな」と。 でもホントいうと舞台化にはして欲しくなかったです。

お芝居は好きなんだけど…イメージが崩れそうで恐いんですよね。 某テニスの

ミュージカルみたいなノリになるのが一番恐いな~って。

もうひとつは遙か3のアニメ化。 でもこちらはキッズステーションでの特番扱いに

なるようです。 12月に放映決定!!

内容はどの辺になるんでしょうかね。 どうやら、九郎くんはアクションシーンが

あるようなんだけど。。。どうもあの有名なエピソードらしいという噂が。

将臣くんはナビ的位置にいるっぽいし、どんな話になる事やら。 ゲームとは

一味違ったモノになるらしいので、今から楽しみです♪

今回も目一杯楽しい時間が過ごせました。 一部キャストさん達が体調を崩して

いたようで残念でしたが、それでも楽しく過ごせる時間を作ってくれた事に感謝です。

次回、出演される際には体調万全であって欲しいですね。

。。。。。

以下、珍しく毒吐きなので反転です。

一部、暴走しすぎたキャストさんのせいで、楽しい気分がメッチャ害されました。

本来、良かれとして演じてたんでしょうけど、もう少しネオロマンスな世界を理解して

演じて欲しかったです。 ネオロマイベント以外ではOKだったネタだったり、演じ方

だったりかもしれませんが、立場というモノをどう捉えてるんですか? 考えて欲しい

です。

云ってしまえば、ネオロマンスイベントは100%カメラが入っています。

観に来れないファンはイベントDVDを楽しみにしているのに、あんな演じ方されて

しまっては収録されるモノも収録されなくなってしまいます。

観に来ている人達だけが楽しめればいいというモノでもないのです。

しかも某ドラマの中では、とあるキャストさんが気分を害されてるのがありありと出て

いたのを目の当たりにしてしまい、テンションが下がってしまいました。

最後の挨拶で謝っていましたが、コレは謝って済む問題でもないと思います。

キャラを崩すな!と迄は云わないけれど、演じ手としてやって良い事と悪い事を

考えて欲しいです。 役者さんなのに、なんで空気が読めないのか不思議でなり

ませんね。 

ホント、ネオロマの雰囲気が判らないんであれば、キャラが卒業を迎えるハズ

なんで、キャラ同様今回で卒業してしまえ!

|
|

« 交換された(BlogPet) | トップページ | スタンプラリーアンコール道中記 1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/16502035

この記事へのトラックバック一覧です: ネオロマンス・フェスタ9:

« 交換された(BlogPet) | トップページ | スタンプラリーアンコール道中記 1日目 »