« 天空の城! | トップページ | 初期症状… »

2007年6月16日

第二の降格…ね

昨年8月の国際天文学連合(IAU)総会で太陽系第9惑星の地位から準惑星に

降格された冥王星の質量が、近年発見された準惑星「エリス」よりも小さいとの

計算結果を米カリフォルニア工科大学の天文学者マイク・ブラウン教授らが発

した。 米天文学協会が14日明らかにしたところによると、同教授らはハッブ

宇宙望遠鏡などで観測したエリスの衛星ディスノミアの軌道上の動きから、エ

リスの質量は冥王星の1.27倍と計算。エリスの直径は冥王星よりやや大きいと

されてきたが、質量も上回っていることを突き止めた。 冥王星は質量の比較で

も、準惑星グループのトップの座に立つことができないと判断されたわけで、「第

二の降格」(ロイター通信)といわれている。 (時事通信より抜粋)

。。。。。 

相変わらずというか、まだというか…降格騒ぎから1年が経とうというのに、冥王星の

定義づけって終わってなかったのね。

この際さ、惑星から降格しただけでいいじゃん!と思うのは素人考え丸出しだけど、

どうしてそこまで固執するかな? なんか冥王星って恨み買われてるかね。

というより、『エリス』が引き金になってる? 伊達に不和の女神の名を貰った訳では

ないのね。 …というか、発見した教授がど~しても準惑星『エリス』の存在をアピール

したいというか、ぶっちゃけ惑星に格上げしたいという感じにも取れるけどね。

まったくもって冥王星にとってはいい迷惑な話だね。 惑星だろうが、準惑星だろうが

太陽系の軌道上をちゃんと廻ってるんでしょ? ソコまで格差つけて何がしたい

んだろうか… エラい人の考える事はよ~判らん!

(…なら首を突っ込むな!ってセルフ突っ込みしてみる・笑) 

|

« 天空の城! | トップページ | 初期症状… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二の降格…ね:

« 天空の城! | トップページ | 初期症状… »