« スタンプラリー道中記 2日目(BlogPet) | トップページ | セレクションの方はというと(BlogPet) »

2007年2月19日

金色のコルダ Opus20

もう弾かないからと魔法のヴァイオリンをリリに返そうとした香穂ちゃん。

受け取ろうとしたリリにちょいハプニング。 (金澤先生のなのか?)のにゃんこに

いきなり襲われ、香穂ちゃん返しそびれちゃったね。 その帰り、ばったり冬海ちゃん

に出会い、ヴァイオリンケースを持っているの見て練習する気になったんだと思った

のに辞めると云われ、更に第4セレクション頑張ってねと云われる始末。

香穂ちゃんより冬海ちゃんの方が辛そうに見えるのは彼女の性格のせいかい?

さて、セレクションメンバーに第4セレクションの説明をする金澤先生。

柚木先輩は辞退。 香穂ちゃんも辞退するかもと…香穂ちゃんの方はどうもまだ

正式受理されてなかったみたい。 それぞれの胸の内は…置いといて、火原先輩

は何故止めなかったのと金澤先生に聞くけど、金澤先生も切り返しがお上手。

放課後、香穂ちゃんの教室に運ぶ志水くんだけど、先に帰ったと云われちゃい

ましたね~。 ま、帰り道にロックオンしたみたいだけど。

香穂ちゃんの前でチェロを弾きだす志水くん。 今まで楽譜に忠実に弾く事で完璧

な音を出せると思っていたのに、香穂ちゃんの音に出会ってからはそうじゃないの

かもと、香穂ちゃんの音を聴きたがる。 だけど香穂ちゃんに泣かれ、取り残され

ちゃいましたね。

さてさて帰り道、 王崎先輩と出会い、観覧車デート(←それ違うから・笑)

流石というべきか。 セレクションメンバー達はヴァイオリンを辞めちゃう事に

あ~だこ~だと云われ、魔法のヴァイオリンを使ってる事に引け目を嫌でも感じ

させられたのに対し、王崎先輩は答えは今出さなくてもいずれ見つかるからと

慰める。 これってやっぱり肩の力を抜いて違う方向から考えてみない?って

云ってるんじゃないかな~と思うけど、これは先走りすぎの見方かな(^^;

次の日、月森君とぶち当たり、「女の人を泣かせた事がありますか?」

直球な質問だよね、月森君。 まさか、志水くんも香穂ちゃん泣かせたとは思わな

いもんね(^^;

ところで、火原先輩って柚木先輩の事どう見てたんでしょ?

「柚木も人間だったんだな」 いくらなんでもそりゃねーでしょ…

この日の放課後、屋上で土浦君はピアノとサッカーで悩んでますな。 まだまだ答え

はでないもよう。 ふとヴァイオリンの音が聴こえ、誰が弾いてるのかと見に行くと

そこには月森君が… そして月森君の音に伸びがないと忠告。 月森君自体も

それは感じてたみたい。

一方、やはり魔法のヴァイオリンを手放そうとする香穂ちゃん。

リリと出会えそうな場所にヴァイオリンケースを置いて立ち去ろうとしたした時、

アヴェ・マリアが聴こえてきて… 香穂ちゃんにとって初めて出会った音。

弾きたいと思った音。 合奏した音… 思いは巡り、やはりヴァイオリンを弾きたい

とヴァイオリンケースの元に戻る。 そしてこんな姿にしてしまった自分を許して

欲しい、弾いてもいいのかと話しかける。 そこにリリが姿を現し、魔法のヴァイオ

リンは魔法を失ってしまったけど、弦を張りなおせば普通のヴァイオリンとして

使えると教えてくれる。 そして弦の意味を。

弦はイタリア語で『コルダ』。 そして『コルダ』には『絆』という意味があると…

やっと香穂ちゃん、自分の思いを見つけヴァイオリンと共に進む道を見つけた

みたいだね。

|
|

« スタンプラリー道中記 2日目(BlogPet) | トップページ | セレクションの方はというと(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/13969375

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のコルダ Opus20:

» クラシック音楽がテーマの漫画 『金色のコルダ』 [漫画無料館]
失礼します。TBさせてもらいます。 漫画無料館が紹介させてもらう漫画は『金色のコルダ』『金色のコルダ』は、女性向け恋愛シミュレーションゲームやコミックなどで展開され、女性に絶大な人気を誇りTVアニメ化されたものです。音楽科と普通科が併設された伝統ある高校を舞台に、恋と友情、そして音楽コン...... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 15:12

« スタンプラリー道中記 2日目(BlogPet) | トップページ | セレクションの方はというと(BlogPet) »