« 野に咲く花のように | トップページ | そういえば(BlogPet) »

2007年2月11日

アンジェリーク~かがやきの明日~ 第5話

聖獣の宇宙も守護聖さまが3人になりましたね。

しかも、レイチェルにとっては問題児ばかりのようで(^^;

たかが3人、されど3人…賑やかしい毎日で、レイチェルってば補佐官というより

生徒指導の先生になりつつある?

一方で神鳥の女王さまは、聖獣の宇宙に3人迄守護聖さまが誕生した為に、

サクリアの精霊に囚われている聖獣の女王さまと交信が出来るようになり、次元

回廊の復元までは出来たようですね。 そろそろ次元回廊が復活しないと、話的に

つらいわな…

さて次元回廊が復活し、神鳥の宇宙にお呼ばれした新守護聖さま&レイチェル&

出戻りのエンジュちゃん(笑) 

次元回廊を渡る手段をレオナードは古臭いとボヤき、フランシスは船に揺られて

優雅と称し(ホントか?)、ユーイは純粋に喜び、レイチェルはというと、遠足に

ついていく引率の先生状態。 レオナードにちゃんとしなさい!と一喝入れると、

そんなだから男が~と返す始末(^^ う~ん、なかなかコミカル♪

そうこうしているうちに神鳥の宇宙に到ちゃ~く!

わんこよろしく走っていくユーイ。 久々の神鳥の宇宙に嬉しくなって同じく走り出す

エンジュちゃん。 走って行く先には神鳥の守護聖さま方がお迎えに。 

しかもマルセルくんてば、しっかりとタンタンまで持ってきてるし。 後からゆっくり

歩いてきたレイチェル以下(取り敢えず)大人組。 流石フランシスというべきか…

あの距離からでもタンタンを苦手動物と認識。 くら~ お約束ですね(^^

さて、お茶会会場にて、かのジュリアス様に酒をねだるレオナード。 よりによって

楽しい方にねだるなんて…なんて命知らず(←云いすぎ) 

そういうのは、オスカー様にしなさいね。 そんなこんなで和やかに進んでいた(?)

お茶会も終わり、神鳥の女王さまとご対面。

うわ~、レオナードが緊張してるよ。 絶対ありえねーだろ!って思ってしまうあたり

篁のレオナードの見方が捻くれてるのかな。 なにせ、レオナードの辞書に『緊張』

なんて言葉ないと思ってた人だし(^^

神鳥の女王さまから聖獣の女王さまのメッセージを受け取る聖獣の宇宙の面々。

さらに、神鳥の女王さまから爆弾発言。 ここで残りの守護聖候補をばらしちゃうん

ですか? そりゃないだろう… 話的流れでもなんだかな~

そんな事を話している最中に王立研究院主任登場。 鋼のサクリアの高まりが

この主星で発生しているとの事。 しかもそれが自分だともう認識してるし。

やっぱ、エルンストは一回家出しようよ~ 結構、ゲームでこのくだりは衝撃だったん

だからさあ~。 どさくさ紛れに4人目の守護聖さまゲット!

エルンスト、守護聖になるからには覚悟しとかないと、あっという間に胃に穴が~

状態になるぞ! あのレイチェルでさえ梃子摺ってるんだからね(←えっ?)

|
|

« 野に咲く花のように | トップページ | そういえば(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/13863223

この記事へのトラックバック一覧です: アンジェリーク~かがやきの明日~ 第5話:

« 野に咲く花のように | トップページ | そういえば(BlogPet) »