« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月25日

セレクションの方はというと(BlogPet)

きのうは省略しなかった。
よってきのうフランシスが、Beで次予定しなかったー。

演奏中にヴァイオリンの弦が切れて、逃げ出すようにお友達と放課後はお遊び。

こらこら、カラオケは何歌ってのか?と持ち

かけられ、自分は違うと演奏…していないからとお断り。
 お母様、そういう独り言は口出して云わない方が

いいですよ。
 「音楽は趣味の域と云ったでしょう?」

先輩ピ~ンチ! どう云いくるめるのかな? 自分をコントロールしているつもりだろうけど、お婆様も云いますね。
 セレクションの結果は柚木先輩が1位で、香穂ちゃんの事が思い

やがりだけで演奏

しちゃうって事は出来てないじゃん!

第3セレクションの途中ですが、部長が土浦君はこの言葉をどう取るのでしょうね。

最終セレクション前。
 「音楽は趣味の域と云ったでしょう?」

先輩ピ~ンチ! どう云いくるめるのか?

土浦君。
 一生懸命練習する姿を見ていたからこそその言い分が許せない。

ほっといてという香穂ちゃんに物申す。

香穂ちゃんの事まで気に出来なかったと後悔。
 セレクションメンバーといえば、他のセレクションメンバーは香穂ちゃんは、セレクションの方はというと、遊び呆けてる香穂ちゃんの事で手一杯で

香穂ちゃんと別れ帰る途中、サッカー部の友人から、仲間の一人が足を怪我したから

戻って来て欲しいというが、とお伺いを

たてるけど、思わず自分の事まで気に食わない

土浦君は、お母さんからコンサートで一曲で良いから親子で演奏しないか?と持ち

かけられ、自分がセレクションに参加してるのは… ココまで

云ってようやく、香穂ちゃんに対する気持ちを認識したもよう。
 それぞれ問題が山積み。


どうなる事やら。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「フランシス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月19日

金色のコルダ Opus20

もう弾かないからと魔法のヴァイオリンをリリに返そうとした香穂ちゃん。

受け取ろうとしたリリにちょいハプニング。 (金澤先生のなのか?)のにゃんこに

いきなり襲われ、香穂ちゃん返しそびれちゃったね。 その帰り、ばったり冬海ちゃん

に出会い、ヴァイオリンケースを持っているの見て練習する気になったんだと思った

のに辞めると云われ、更に第4セレクション頑張ってねと云われる始末。

香穂ちゃんより冬海ちゃんの方が辛そうに見えるのは彼女の性格のせいかい?

さて、セレクションメンバーに第4セレクションの説明をする金澤先生。

柚木先輩は辞退。 香穂ちゃんも辞退するかもと…香穂ちゃんの方はどうもまだ

正式受理されてなかったみたい。 それぞれの胸の内は…置いといて、火原先輩

は何故止めなかったのと金澤先生に聞くけど、金澤先生も切り返しがお上手。

放課後、香穂ちゃんの教室に運ぶ志水くんだけど、先に帰ったと云われちゃい

ましたね~。 ま、帰り道にロックオンしたみたいだけど。

香穂ちゃんの前でチェロを弾きだす志水くん。 今まで楽譜に忠実に弾く事で完璧

な音を出せると思っていたのに、香穂ちゃんの音に出会ってからはそうじゃないの

かもと、香穂ちゃんの音を聴きたがる。 だけど香穂ちゃんに泣かれ、取り残され

ちゃいましたね。

さてさて帰り道、 王崎先輩と出会い、観覧車デート(←それ違うから・笑)

流石というべきか。 セレクションメンバー達はヴァイオリンを辞めちゃう事に

あ~だこ~だと云われ、魔法のヴァイオリンを使ってる事に引け目を嫌でも感じ

させられたのに対し、王崎先輩は答えは今出さなくてもいずれ見つかるからと

慰める。 これってやっぱり肩の力を抜いて違う方向から考えてみない?って

云ってるんじゃないかな~と思うけど、これは先走りすぎの見方かな(^^;

次の日、月森君とぶち当たり、「女の人を泣かせた事がありますか?」

直球な質問だよね、月森君。 まさか、志水くんも香穂ちゃん泣かせたとは思わな

いもんね(^^;

ところで、火原先輩って柚木先輩の事どう見てたんでしょ?

「柚木も人間だったんだな」 いくらなんでもそりゃねーでしょ…

この日の放課後、屋上で土浦君はピアノとサッカーで悩んでますな。 まだまだ答え

はでないもよう。 ふとヴァイオリンの音が聴こえ、誰が弾いてるのかと見に行くと

そこには月森君が… そして月森君の音に伸びがないと忠告。 月森君自体も

それは感じてたみたい。

一方、やはり魔法のヴァイオリンを手放そうとする香穂ちゃん。

リリと出会えそうな場所にヴァイオリンケースを置いて立ち去ろうとしたした時、

アヴェ・マリアが聴こえてきて… 香穂ちゃんにとって初めて出会った音。

弾きたいと思った音。 合奏した音… 思いは巡り、やはりヴァイオリンを弾きたい

とヴァイオリンケースの元に戻る。 そしてこんな姿にしてしまった自分を許して

欲しい、弾いてもいいのかと話しかける。 そこにリリが姿を現し、魔法のヴァイオ

リンは魔法を失ってしまったけど、弦を張りなおせば普通のヴァイオリンとして

使えると教えてくれる。 そして弦の意味を。

弦はイタリア語で『コルダ』。 そして『コルダ』には『絆』という意味があると…

やっと香穂ちゃん、自分の思いを見つけヴァイオリンと共に進む道を見つけた

みたいだね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年2月18日

スタンプラリー道中記 2日目(BlogPet)

きょうフランシスが三渓で日産は公共を撮影したいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「フランシス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月17日

金色のコルダ Opus19

悩め青少年達よ! じゃないけれど、今回はあちこちでそれぞれの悩みが描かれて

いましたね。

夕方、校門で帰宅する香穂ちゃんと火原先輩、遭遇。

火原先輩は香穂ちゃんに第3セレでは大変だったのに自分に手一杯でごめんねと

謝る火原先輩。 いや、君は判っていたとしても、あの状態じゃどうしようも出来ない

だろう…な突っ込みはしちゃダメ?

そして、香穂ちゃんは誰かに聞いてもらいたかったであろう質問を火原先輩に。

「辞めてもいいんじゃない」と最初はあまり考えずそう答える先輩。 云ってから自問

自答しているうちに香穂ちゃん、何も云わずに帰っちゃうんかい! 

また一つ火原先輩、きちんと相談に乗ってあげられなくて落ち込む原因が出来ちゃっ

たみたいだね。 恋する少年空回り(^^;

やっぱりナイスだ、ナイスすぎるぞ、柚木親衛隊!

っていう事で、『あ!』という間に柚木先輩の英国留学の話が一気に広がる事に。

柚木先輩の為なら何処にでもついて行く覚悟があるなんて。

一方、全然知らなかった火原先輩。 朝、校門で柚木(先輩)を捕まえ、真相を聞く

けど、ならと火原(先輩)だって秘密の一つや二つあるんじゃない?と返される始末。

思いっきり、香穂ちゃんの事を隠しているから動揺~。 隠し事が出来ない火原先輩

であった…

さて土浦君といえば、香穂ちゃんの一言が気になるご様子。 金澤先生の所に香穂

ちゃんが来てないか聞き行くけど、来てないと。 金澤先生ってチャランポランして

いるようでもちゃんと見てる所は見てるよね。 土浦君に何でも背負い込みって。

確かに土浦君なんでも背負い込んじゃうからな~。 香穂ちゃんの事もそうだけど、

部活のサッカーの事だって悩んでるだろうし…

屋上で悩む香穂ちゃん。 ブラックな柚木先輩に萎れている花に興味はないと

云いつつも萎れてる花には水をやりたくなるらしい。 ブラック流慰め方ね。

ま、本人は慰めてるとは思ってないかもしれないけど。 香穂ちゃんに英国留学

するのに一緒に来るか?ってのも単なる暇つぶし?

う~ん。 今回の笑い所は志水くん? 練習棟で香穂ちゃんの音を探して、一部屋

づつ張り付いてるし。 確かにあんな姿の志水君と目があったらぎょっとするよね、

月森君・笑 

みんな香穂ちゃんの音が聴こえない事に、香穂ちゃんに対する思いが交差している

感じだね。 一番それを感じてるのはやっぱ同じヴァイオリンの月森君なのかな?

っていうかやっと自覚したというか…

放課後、掃除当番だったらしい香穂ちゃん。 ゴミ捨てに焼却場?へ向かうところで

にゃんこが飛び出し、ゴミ箱をひっくり返す姿に謝る金澤先生。

香穂ちゃん、思い切ってここで金澤先生にコンクールを辞退したいと話す。

金澤先生といえば、昔の自分を思い出したのか、その時、思った事を語る。

ヴァイオリンを止めて、新しい扉は開かれるのか? 香穂ちゃんはこの言葉をどう

受け止めるんでしょう?

夕方、帰る仕度をして帰ろうとした時、月森君が教室の出入り口に。

本当に止めてしまうのか?と問う月森君。 元々ヴァイオリンは好きじゃないという

香穂ちゃんに、月森君は昔、上級生に指を折られそうになったと告白。 そして、

以前の休日に見えないヴァイオリンを楽しそうに弾いていたのは何故か?と問う。

本当はヴァイオリンが好きなんじゃないかと。 

それに対し、クラシックは好きじゃないから(他にもあったような気がしたけど)と

いう香穂ちゃんに、なんで涙を流しながら云うのかと聞く月森君。 泣いていた事に

気付かなかった(らしい)香穂ちゃん。 さて、真実は何処にあるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スタンプラリー道中記 2日目

12日の2日目。

1日目と同じく横浜駅でM様と合流して、バスにて磯子エリアの三渓園からスタート。

バス停迄行くと丁度、三渓園方面へ行くバスが来てるじゃないですか~!

ラッキーってな事でいそいそと乗り込み、一路三渓園へ。

さて園内に入り、この辺がEDの風景だよね~と話しながら、写真はどうする?に

なり、二人とも「…」  所詮1st.じゃないと、扱いなんてこんなもんです・笑

見取り図片手にスタンプの設置されている記念館を探すけど…何処?状態。

こっち行くと「三重塔」だからなんて見取り図とにらめっこしてたら、写真を撮りに

来ていたであろう爺様に声を掛けられ、これ幸いに記念館の場所を聞いたハズ

なのに…道案内してあげると云って、連れて行かれた場所は「三重の塔」

だ~か~ら~行きたいのは「記念館」であって「三重の塔」ではないのだよ・汗

しかも親切にも「ここの道を真っ直ぐ行けば「展望台と外苑だからね」

ってだから篁達が行きたいのは… にっこり笑ってお礼を云って、取り敢えず

展望台方面へ… 何か違う、絶対違う! 半ばまで行って逆戻り。

仕切り直して「記念館」に辿りつき、無事にスタンプを押しました…が!!

スタンプ側に置いてあった、感想をお書きくださいでおかれているであろうノートを

何気に見たら、絶句しそうな事が書かれてました。

【…カメラマンのマナー悪すぎ。 三脚が邪魔なので禁止して下さい!】

こら、待て! 邪魔なのはてめぇらの方だろ! スタンプラリーなんてなきゃ来ない

ような輩が、何云ってやがる・怒  てめぇらの方が良いショットを撮ろうとしている

カメラマンの邪魔してるんじゃないか! しかも三脚を立てる時、カメラマンは周りを

気にして立てるんだぞ! 配慮も無しに邪魔してるのはどっちだ!

思わずこんなおバカな書き込みに恥ずかしくなりましたさ。 お願いです、こんな

輩ばっかりだと思わないで下さいね。 (言葉悪いので反転)

本日1個目のスタンプをゲットし、記念館の中をふらふら眺めて、お次の目的地へ。

何を隠そう、今回のツアー工程から外していた新横浜エリア。

(もともとオプションスタンプ設置なんで、行けたら程度だったのだ!) 

JRで小机駅から日産スタジアムへ。 着いたはいいけど、設置場所は何処だい?

まさか中(スタジアム)じゃないよね?なんて云いながら、取り敢えず歩いてみる。

ここで落とし穴…o(><)o

実は、日産スタジアムへ行くにはJR小机駅が最寄駅なんですが、そこから行くと

設置ポイントエリアは丁度真裏。 新横浜駅から行くと正面だったのでした。

おかげでスタジアムをぐる~っと半周する羽目に。 三渓園といい、日産スタジアム

といい、予定外のいい運動させて頂きました。

無事スタンプを押して、このままラーメン博物館へ。 時間も丁度お昼時だったので

お昼ご飯はラーメンで。 入ったお店の一人前は意外と多かったかなと感じたけど

美味しかったです♪ お昼もしたし、お次は…昨日のリベンジで、霧笛楼へGO!

この時、篁はM様に「別腹持ち合わせてないから、食べられないかも~」なんて

事を話してたりして(^^; 「男のロマン」のリベンジなるか? ドキドキしながら

Cafe『Next-door』の入り口をくぐると…ショーケースにはイチゴタルトが燦然と

輝いてるじゃないですか! M様、リベンジの甲斐がありましたね。

しかも運よく、窓際の席。 イメージぴったり☆ 難をいうならホールスタッフの居る

前なのがね(^^;

M様は勿論、イチゴタルトとコーヒー。 篁は非常にハーブティーにそそられて

いたのですが、流石にイチゴタルトには合わないから紅茶のストレート。

早速、運ばれてきたタルトと紅茶で写真タイム。 

            200702121407000 狭いテーブルの上でカップの位置がタルトに対して手前だ、

   後ろだと動かす篁達。 一通り写真を撮って後はしっかり

   タルトを堪能。 美味すぃ~♪ 

   紅茶も美味しいし、とっても満足。

 

も、もう一個食べたい… この段階で「別腹持ち合わせ」の話は過去のモノ。

さてさて、ここでも恥ずかしい一面が…。

同じ目的で来ている方達を目撃。 この時期、同じ目的で来てる女の子達と

遭遇するのは仕方ないとして… お願いだから、立ち上がってキャイキャイしながら

写真撮影なんてしないでね。 ふつーのお客様だって居るのよ。

写真撮りたいならテーブルの上で置き換えりゃいいでしょ~が! ったく、少しは

周りにも気を使いなさい! はぁ~ 折角美味しく頂いて、紅茶を堪能していたのに

気分台無しじゃん。

さて一休みした後は、残した最後のエリアのみなとみらいエリアへ。

コスモワールド→臨海パーク→パシフィコ横浜→横浜美術館の順番で周り、ジャック

モールで最後のスタンプをゲット!

コスモワールドに向かう途中、目の前に歩く女の子達。 もー少しトーンは落として

話しましょうね。 いやね、篁達もラリーで来てるから内容が丸わかりになっちゃう

んですが、それを差し引いても内容が判るくらい、大きい声で話すのはどうかと

思うんですよ。 しかもかなりの人込みの中でですよ。 こういう光景を見ると、篁も

どちらかというと声がでかい方なんで気をつけねばと思いましたね。

さて全部ゲットしたので認定証を貰いに横浜のアニ○イトまで、歩いて行く事に。

なにせ、ジャックモールからなら横浜駅なんてものの10分。 歩けない距離じゃ

ない訳ですよ。 (M様の事を気にしつつも『歩く』を選択する鬼の篁・汗)

無事メイトで認定証も貰い、スタンプラリーの幕が閉じるのであった。

200702121732000 

 ←終着点にようこそ! 

  アニ○イトさんも粋な事を(^^

     

  

200702171241000_1  ←認定証 (余計な絵は気にしないように・笑)

   コルダゆかりの地をすべて訪れましたので~認定します。 

   表(裏?)面イラストは…皆さん手にして確認して下さいネ♪

さて、今回ご一緒して頂いたM様、楽しいひと時を有難うございました。 そして

思いっきり歩かせてしまってすみません。 あの辺は下手に公共機関を使うより

歩いて動く方が動き易かったんです。 次回は聖地でお会いしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スタンプラリー道中記 1日目

11日と12日の2日間でコルダのスタンプラリーに、友人のM様と行って来ました。

先ずは1日目の11日。

横浜駅でM様と待ち合わせをして、金沢エリアの八景島へ。

通常、篁は八景島へ行くのは私鉄乗り換えで行くのですが、今回はJR乗り換え。

M様と、毎年恒例のWDメッセージの話をしながら八景島へ行く為の乗り換え地、

『新杉田』駅に到着。 

WDメッセージ<フランシス<杉田さんな話をしながら降りたもんだから、後ろから

降りて来たちびっこが「新杉田~」なんて叫ぶんで、二人して妙なツボに入り、

大笑い♪  …周りから見たら怪しい人?状態ですな(^^;

さて、八景島に着いて改札を出て、篁たちは何故か右へ。 (シーパラダイスは左)

駐車場へと向かって行くのでありました。 すでに怪しい動きな二人なのですが、

設置ポイントが駐車場に隣接されてるのだよ~ って事でスタンプラリー、月森君の

オプションスタンプで幕を開けたのでした。

無事一個目ゲットで、次なるはお隣りのシーパラダイスへ。 途中、月森君のデート

スチルの「大切にしてくれ」な写真撮る?って聞かれたけど、海岸を部活動で走っ

てると思われる学生達… 「ファイッ、オー!」的BGMの中、撮る気も出ず断念。

絶対、あのシーンは人気ないから!! (因みに篁は月森君好き)

と、云う事で気を取り直してアクアミュージアムへ。 流石に連休の中日、ちびっこが

右往左往。 そんな中、ペンギンコーナーではネオロマキャラでアテレコ遊びで妙に

盛り上がる二人。 

水の中に飛び込むのか飛び込まないのか、そのじれったさがねぇ。

んな、アテレコ遊びしてないでささっと進まんかい!って事で、あのペンギン二匹が

飛び込んだのか、飛び込まなかったのか気になりつつも先へ進む事へ。

無事2個目のスタンプもゲットし、折角シーパラに来たらイルカショーでしょう♪と

まったり見物。 もうココで癒されまくり。 実はここで思いもよらぬ事が!

途中、ショーをするクジラが出てこない。 進行役のお姉さんも出てくるまで、どうにか

間を持たせようと海の動物の話やらショーに使ってるプールの話やらするけど、一向

に出てくる気配なし。 

お姉さんネタ切れだし、スタッフはもう少し伸ばしてとお願いしてるし。出てきたら出て

きたで帰らない(^^; おかげで30分で終わる予定のショーが10分以上押すし…

ここで更なる問題が! このハプニングのおかげで組んでた予定では周れなく

なる可能性が発覚。 急遽予定を変更して、磯子エリアには行かず関内エリアへ。

ここからは予定外行動へ。

先ずは井上漆器店でスタンプゲット。 う~愛ないな。柚木スマイル掠れました…

で、次なるセルテ(スタジアム分)へ向かってる途中、見知った顔が… でも来る

予定も聞いてなかったし、見間違いかな~と話しながらセルテでスタンプ押して、

お昼ご飯でまったり中にメールが! やっぱり、I様とK様とすれ違い遭遇。 あの

時声を掛けてればとプチ後悔。

気を取り直して、歴史博物館へGO!

スタンプ台の前には志水くんのお願い事項が貼られていたにも関らず、次なる目的

地(山手エリア)の閉館時間の都合上、涙を呑んで(笑)スタンプゲットのみ。

200702111411000    ←判るかな?

    博物館に来てくれてありがとう  

    展示もみてね >^_^<☆  以下省略(笑)

        

みなとみらい線で中華街・元町へ。 霧笛楼が見えているけど、こっちは後で

ゆっくりティータイムねって事で通過をして行ったのが、後々泣きを見ることになろう

とは、誰が知っていたのだろうか…

山手エリアは人形の家→大佛記念館→十番館→山手本通り→外交官の家の

順番で周り、無事閉館前にスタンプをゲット。 さ~て、これから石川町に出て、

霧笛楼に向かいましょう♪って事でてくてく歩いていくのですが… 実は、途中で

篁は道を間違えばした。 しかもM様が地理に詳しくない…内心はと云うと、

「まずい! 非常にまずい!!」 この言葉がLet’s Dancing!

結局着いた先は中華街を通り越して、関内まで。 あ、ちゃんと道間違えた事は

云いましたよ。 なのでまたも予定変更で、中華街を先に行く事に。 

ここでも篁、プチ失敗。 この辺はある意味、歩きなれた地域。 だから中華街に

行くのも、裏道から入ってしまったら…

「中華街に来た気分になれ~い」と嘆かれてしまった(^^; 

だって、メイン通りからはいると人ごみがすご過ぎるんですもん。

そんなで中華街のスタンプをゲットし、漸く霧笛楼のCafe『Next-door』へ。

勿論、ここもスタンプ設置場所の一つですが、スタンプを押すの目的の他に、

「男のロマン」がしたいという事で、『イチゴタルトでティータイム』の予定が…

途中篁が道を間違えて予定時間より遅くなったせいか、それとも最初から時間的

問題があったのか、はたまた学院生の皆様が同じ目的(男のロマン)でかなり足を

運んでるからかなのか(笑)、ショーケースにはイチゴタルトがいらっしゃらない。

因みにM様は大の火原君好き。 よって、イチゴタルトがいらっしゃらない事に

ショックを隠し切れず… 

イチゴタルトが無いなら、明日リベンジする!と云う事で、スタンプだけ押してCafeを

後にしていくのであった。 

さてこの段階で5時半過ぎ。 ならもう一箇所行こうかと云う事になり、大さん橋まで

足を伸ばす事に。 本来なら篁は平気で元町から大さん橋は歩いて行くんですが、

流石にM様にそれをさせるのは憚られ、みなとみらい線で日本大通りまで出て、

大さん橋へ。 大さん橋のターミナルはリニューアルしてからは、船のデッキを

モチーフにしている為、ちょっとした処で板張り部分があり、大さん橋自体が

巨大な船を思わせるんですよね。 ま、それは置いといて、中に入ったものの

何処にスタンプが設置してあるの?状態。 受付カウンターらしきものがあちこち

ある為、取り敢えず一周。 見当たらない・汗

仕方ないから受付のおじさんに場所を聞こうと思ったら、目の前にスタンプ台。

ち、もう少し手前に設置してくれよ。 隠れて見えなかったよ。

無事、離れの大さん橋もゲットし、残るはみなとみらいエリア・磯子エリア・新横浜

エリア。 中々いい感じで周ったじゃねぇかv

さて、2日目はどんなハプニングが起こる事やら。 ってハプニング起こる事想定

かい!                              To Be Continued♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月11日

そういえば(BlogPet)

そういえば、篁 樹が
せっかく某カメラ屋に行ったのでついでにPCアンを覗きにいったら、Vista
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「フランシス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アンジェリーク~かがやきの明日~ 第5話

聖獣の宇宙も守護聖さまが3人になりましたね。

しかも、レイチェルにとっては問題児ばかりのようで(^^;

たかが3人、されど3人…賑やかしい毎日で、レイチェルってば補佐官というより

生徒指導の先生になりつつある?

一方で神鳥の女王さまは、聖獣の宇宙に3人迄守護聖さまが誕生した為に、

サクリアの精霊に囚われている聖獣の女王さまと交信が出来るようになり、次元

回廊の復元までは出来たようですね。 そろそろ次元回廊が復活しないと、話的に

つらいわな…

さて次元回廊が復活し、神鳥の宇宙にお呼ばれした新守護聖さま&レイチェル&

出戻りのエンジュちゃん(笑) 

次元回廊を渡る手段をレオナードは古臭いとボヤき、フランシスは船に揺られて

優雅と称し(ホントか?)、ユーイは純粋に喜び、レイチェルはというと、遠足に

ついていく引率の先生状態。 レオナードにちゃんとしなさい!と一喝入れると、

そんなだから男が~と返す始末(^^ う~ん、なかなかコミカル♪

そうこうしているうちに神鳥の宇宙に到ちゃ~く!

わんこよろしく走っていくユーイ。 久々の神鳥の宇宙に嬉しくなって同じく走り出す

エンジュちゃん。 走って行く先には神鳥の守護聖さま方がお迎えに。 

しかもマルセルくんてば、しっかりとタンタンまで持ってきてるし。 後からゆっくり

歩いてきたレイチェル以下(取り敢えず)大人組。 流石フランシスというべきか…

あの距離からでもタンタンを苦手動物と認識。 くら~ お約束ですね(^^

さて、お茶会会場にて、かのジュリアス様に酒をねだるレオナード。 よりによって

楽しい方にねだるなんて…なんて命知らず(←云いすぎ) 

そういうのは、オスカー様にしなさいね。 そんなこんなで和やかに進んでいた(?)

お茶会も終わり、神鳥の女王さまとご対面。

うわ~、レオナードが緊張してるよ。 絶対ありえねーだろ!って思ってしまうあたり

篁のレオナードの見方が捻くれてるのかな。 なにせ、レオナードの辞書に『緊張』

なんて言葉ないと思ってた人だし(^^

神鳥の女王さまから聖獣の女王さまのメッセージを受け取る聖獣の宇宙の面々。

さらに、神鳥の女王さまから爆弾発言。 ここで残りの守護聖候補をばらしちゃうん

ですか? そりゃないだろう… 話的流れでもなんだかな~

そんな事を話している最中に王立研究院主任登場。 鋼のサクリアの高まりが

この主星で発生しているとの事。 しかもそれが自分だともう認識してるし。

やっぱ、エルンストは一回家出しようよ~ 結構、ゲームでこのくだりは衝撃だったん

だからさあ~。 どさくさ紛れに4人目の守護聖さまゲット!

エルンスト、守護聖になるからには覚悟しとかないと、あっという間に胃に穴が~

状態になるぞ! あのレイチェルでさえ梃子摺ってるんだからね(←えっ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 8日

野に咲く花のように

昨日は買えず仕舞だった為、水曜だというのにそんなに仕事量も多くなかった

ので、いそいそと早退…じゃなくて退社して、買って来ました。

この曲はラジオ番組の企画から生まれた曲(…確か)で、卒業をテーマにした曲

だったんですね。 篁、ラジオ番組に関してはチェックしてないというか聴かない

ので知りませんでしたよ(TT)

流石に卒業をテーマにしてるだけあって、優しいバラード。 合唱にしても充分

いけるんじゃないかな。 

学生から大人へと旅立ち、夢に立ち向かっていけるだけの強さが持てるように…

頑張って欲しいという願いが込められている、そう感じる曲でした。

夢でなくても、何かに立ち向かっているのなら、応援しているよと、Gacktに

励まされているようで、この曲を聴けば残業三昧の日々でも頑張って行けそうな

気がします。

今回歌詞カードがピアノスコア状態になっているのですが、譜を見て驚きました。

なんつー高さで歌ってるんだ! 前々からGacktの歌ってる声は喋ってる声に

対してかなり高いとは思ってたけど、あそこまで高いとは思わなかったです(^^;

 

【おまけ】

ショップで貰ってきたポスターを母が見て一言、「Gacktが花背負ってる!」

…背負ってませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年2月 7日

や・やられた~!

7日はGacktの新曲の発売日♪ と、いう事で音楽CDは基本的に前日の夕方から

新譜が並ぶから、いそいそと仕事切り上げて横浜に帰って来たのに…

篁が通常使ってるショップが、というか駅ビルが全館休業なんですけど(TT)

ど~して、こういう時に限って休業なんだよ~! 早く帰って来たのに・来たのに…

仕方ないので、某カメラ屋のCD売り場に行ったら行ったで、「明日発売ですので~」

って云われるし… そんなの知ってるわい! 新譜の前日夕方発売はお約束じゃ

ないか! 凹みましたよ。。。

泣いた所で、明日までお預け。 明日は早く帰れるかな~って、こっちが心配。

だって、篁の異動した先のお仕事は水曜日は忙しい日なんですもん。

さて、せっかく某カメラ屋に行ったのでついでにPC売り場を覗きにいったら、Vista

だらけじゃん! そっか、もう売り出し始まってたんだ。

確かにVistaは欲しいけど、現時点ではパス。 買うなら夏以降かなと思ってるし。

今更だけど篁はノートでXPが欲しいのよ。 流石にもうMeは化石の域に仲間入り

しそうだしね(^^; (篁のPCは未だMeのデスクトップ…)

相場調査のつもりが、Vistaに圧倒されただけになりました。

という事で本日の収穫は0。 早く帰れたのにつまんねーの(><)

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年2月 5日

金色のコルダ Opus18

演奏中にヴァイオリンの弦が切れて、逃げ出すように舞台から下がる香穂ちゃん。

楽屋でリリが壊れた理由を告げる。 それを聞いて香穂ちゃんは今迄の事が思い

やがりだけで演奏していたんだと悪い方向の考えへ。

リリが魔法のヴァイオリンを治そうとするけど治らず、治してもらってもまた同じ事を

繰り返してしまうから、もういいよと断ってしまう。

その頃、セレクションの方はというと柚木先輩登場。 そして久々の親衛隊の皆様が

素敵すぎ(^^ 今日はオペラグラス持参で先輩を拝んで(?)いるのね~

一方柚木先輩といえば、他のセレクションメンバーは香穂ちゃんに振り回されすぎ

だけど自分は違うと演奏…している事自体が君だって振り回されてるんじゃない

のかい? 自分をコントロールしているつもりだろうけど、思わず自分の世界で演奏

しちゃうって事は出来てないじゃん!

第3セレクションの結果は柚木先輩が1位で、香穂ちゃんは当たり前の事だけどビリ。

次の日から香穂ちゃんは、セレクション前に戻ったようにお友達と放課後はお遊び。

こらこら、カラオケは何歌ってのかな? セレクションメンバーがモニターに映ってる~

一方のセレクションメンバーといえば、火原先輩は演奏後は自分の事で手一杯で

香穂ちゃんの事まで気に出来なかったと後悔。 先輩、ソレ普通だから…

月森君は、お母さんからコンサートで一曲で良いから親子で演奏しないか?と持ち

かけられ、自分はその域に達していないからとお断り。 部屋を出て行く息子に

「あの子も恋をすれば…」って。 お母様、そういう独り言は口出して云わない方が

いいですよ。 いくら息子が部屋から出て行っても、声出して云えば聞こえてますって。

柚木先輩は英国留学の話が出ているもよう。 セレクションの途中ですが、とお伺いを

たてるけど、お婆様も云いますね。 「音楽は趣味の域と云ったでしょう?」

先輩ピ~ンチ! どう云いくるめるのか?

土浦君はというと、遊び呆けてる香穂ちゃんに物申す。

香穂ちゃんは最終は辞退から関係ないと帰ろうとするけど、その答えに気に食わない

土浦君。 一生懸命練習する姿を見ていたからこそその言い分が許せない。

ほっといてという香穂ちゃんに、自分がセレクションに参加してるのは… ココまで

云ってようやく、香穂ちゃんに対する気持ちを認識したもよう。

香穂ちゃんと別れ帰る途中、サッカー部の友人から、仲間の一人が足を怪我したから

戻って来て欲しいというが、部長が土浦君には関係のない話。

ついでにサッカーも音楽もとどっちつかずに居る土浦君に勧告。

「サッカーを取るならピアノを止めろ。 ピアノを取るならサッカー部を止めろ。

中途半端は要らない」

だそうで。 さてさて土浦君はこの言葉をどう取るのでしょうね。

最終セレクション前。 それぞれ問題が山積み。。。どうなる事やら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 4日

治安を(BlogPet)

レオナードの日ごろの行いが大変な事を悔やむけど、ぜ~たい君の仕事でしょうとお店から出てくると…

レオナードが聖地に行ってくれる…

多分次の日、レオナード、「お姉ちゃんって天然?」
って云われるけど、律儀に鞄とエンジュちゃんがクッション代わりにしながら歩いて行く
 それは置いとくのかな…
だってさ

さて、いよいよ2人目の守護しなかったエンジュちゃんを助け…
どっちが大切だったの?
治安を
と、フランシスが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「フランシス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 2日

私をスタンプラリーに連れてって!(←え?)

友人から、来週末に行くコルダのスタンプラリーの工程原案が来ました。

うわ、結構強気の工程やなぁ♪ でも、遠くを先に行っていた方が後々楽なんで、

良いのかな?と思うんですがね。

本当は、横浜をテリトリーにしている篁が予定を組んだ方が良かったのかな?とも

思うんですが…こういうのってテリトリー外の友人に組んでもらった方が、効率良く

回れるんですよね。 何故か?

答えは簡単なんすよ。 回れなかったら今度で良いや♪と時間的麻痺が起こるから

なんですよね。 テリトリー外からだと、簡単に来る事が出来ないから、否応無しに

効率良くなるんですよ。

(こんな理由でお任せしてしまいました…M様、ごめんなさいm(_ _)m)

ステラノートは早速、書店で購入しました。 本来なら、今メイトでコルダフェアをして

るからメイトで購入したかったんですが、残業との兼ね合いで諦めました。

ノートも購入済みだし、スタンプラリーが楽しみです♪

内緒の話は、今回行く場所の一つに小学校の遠足以来の『場所』があるんですよね。

ははっ(^^; ピー!年以来なんで場所もおぼろ気にしか覚えていなかったりして…

あとは、中学校の社会見学(は表向きの名前)以来もあるな…

改めて場所を確認していると、まぁなんて久しぶりに行く処があるんでしょ?

ま、世の中そんなモンです。 と、開き直ってみたりして(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 1日

2月は新作CD祭り♪

2月はいろいろCDが発売されるので楽しみ♪

7日は久々にGacktの新曲だし、14日にはテニプリの真田さんの『バレンタイン・

キス』が控えているし、23日はやっと延びに延びてたAngel’s Featherのドラマ

CDが発売になるし~♪ 他にもあるけどやっぱり今月はこの3枚が気になるのよ。

今回のGacktの新曲はNHKのみんなの歌に選曲されているので、きっと爽やかな

曲なんだろうな。 何日頃から流れるんだろ? ちゃんとテレビで視ないとね。

アニメがつくのか、それともプロモ風に風景(人を含む)なのか… どんなのだろ♪

その後は真田さん♪ もう公式でジャケットが公開されてたけど、やっぱり笑える。

跡部や忍足と同じポーズなのに、なんでこんなに笑いが込み上げて来るんだろう…

やっぱり真田さんだからな?・笑

絶対、裏で幸村君が糸を引いてる。 間違いなく黒幕だぞ、彼は!!

で、月末はAFのドラマCD♪ こちらもやっとジャケットが公開されたし、今度は

間違いなく発売してくれる事を祈ってます。 ていうか出て、お願い!なんですが。

何せお気に入りのキャラがメインで登場するんですもん。 でも、月末まで我慢…

早く2月末にならないかな~ って始まったばかりなのにね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »