« 治安を(BlogPet) | トップページ | や・やられた~! »

2007年2月 5日

金色のコルダ Opus18

演奏中にヴァイオリンの弦が切れて、逃げ出すように舞台から下がる香穂ちゃん。

楽屋でリリが壊れた理由を告げる。 それを聞いて香穂ちゃんは今迄の事が思い

やがりだけで演奏していたんだと悪い方向の考えへ。

リリが魔法のヴァイオリンを治そうとするけど治らず、治してもらってもまた同じ事を

繰り返してしまうから、もういいよと断ってしまう。

その頃、セレクションの方はというと柚木先輩登場。 そして久々の親衛隊の皆様が

素敵すぎ(^^ 今日はオペラグラス持参で先輩を拝んで(?)いるのね~

一方柚木先輩といえば、他のセレクションメンバーは香穂ちゃんに振り回されすぎ

だけど自分は違うと演奏…している事自体が君だって振り回されてるんじゃない

のかい? 自分をコントロールしているつもりだろうけど、思わず自分の世界で演奏

しちゃうって事は出来てないじゃん!

第3セレクションの結果は柚木先輩が1位で、香穂ちゃんは当たり前の事だけどビリ。

次の日から香穂ちゃんは、セレクション前に戻ったようにお友達と放課後はお遊び。

こらこら、カラオケは何歌ってのかな? セレクションメンバーがモニターに映ってる~

一方のセレクションメンバーといえば、火原先輩は演奏後は自分の事で手一杯で

香穂ちゃんの事まで気に出来なかったと後悔。 先輩、ソレ普通だから…

月森君は、お母さんからコンサートで一曲で良いから親子で演奏しないか?と持ち

かけられ、自分はその域に達していないからとお断り。 部屋を出て行く息子に

「あの子も恋をすれば…」って。 お母様、そういう独り言は口出して云わない方が

いいですよ。 いくら息子が部屋から出て行っても、声出して云えば聞こえてますって。

柚木先輩は英国留学の話が出ているもよう。 セレクションの途中ですが、とお伺いを

たてるけど、お婆様も云いますね。 「音楽は趣味の域と云ったでしょう?」

先輩ピ~ンチ! どう云いくるめるのか?

土浦君はというと、遊び呆けてる香穂ちゃんに物申す。

香穂ちゃんは最終は辞退から関係ないと帰ろうとするけど、その答えに気に食わない

土浦君。 一生懸命練習する姿を見ていたからこそその言い分が許せない。

ほっといてという香穂ちゃんに、自分がセレクションに参加してるのは… ココまで

云ってようやく、香穂ちゃんに対する気持ちを認識したもよう。

香穂ちゃんと別れ帰る途中、サッカー部の友人から、仲間の一人が足を怪我したから

戻って来て欲しいというが、部長が土浦君には関係のない話。

ついでにサッカーも音楽もとどっちつかずに居る土浦君に勧告。

「サッカーを取るならピアノを止めろ。 ピアノを取るならサッカー部を止めろ。

中途半端は要らない」

だそうで。 さてさて土浦君はこの言葉をどう取るのでしょうね。

最終セレクション前。 それぞれ問題が山積み。。。どうなる事やら。

|
|

« 治安を(BlogPet) | トップページ | や・やられた~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/13793745

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のコルダ Opus18:

« 治安を(BlogPet) | トップページ | や・やられた~! »