« サバイバル、再び! | トップページ | 雰囲気を代行すなる名前なり(BlogPet) »

2007年1月28日

アンジェリーク~かがやきの明日~ 第3話

ユーイ君、君はいきなり執務放棄で遊び行っちゃうんですか~?

レイチェルも鍛えがいあるって(^^; 聖獣の宇宙の補佐官殿は、気を大らかに

持っていないと務まりなさそうですね。

さて、いよいよ2人目の守護聖さま探し。 またも強敵さん。

治安の悪い街でキョロキョロしながら歩いていると、チンピラ風の兄ちゃんの肩に…

そんな飛ばされる程の当たりか? ま、エンジュちゃんがクッション代わりにした

少年君との出会いがないと、レオナードとの出会いが遅くなるからね。

探し人の話を少年にして、少年に「お姉ちゃんって天然?」って云われるけど、

見ず知らずの少年にちょこっと話して云われちゃうのってどうよ? まじ天然入って

るけどさ。

さて、少年君のおかげでレオナードとご対面。 レオナード、「俺様の顔見て固まって

んじゃねぇ」ってさ、君も固まってたじゃん。 それは置いとくのか?

場所をかえて、取り敢えず最初の説得開始。 ところが、チンピラ登場で中途半端に

話は終わり。 結局はお伽話の世界に帰んな…だってさ。

鼻で笑われて、第一ラウンド終了~って、書くと世界が変わる(^^;

懲りず、レオナードの店に。 自分の使命だから諦めないと、エンジュちゃん。

そこへ少年君が、治安警察が来ると走り込んで来たので、怪しい鞄を持たせて、

裏口から追い出すけど…やっぱりココはお約束だよね。 説得最中に出てきてた

チンピラ共にさらわれてっちゃうんだもん。

さて、チンピラ…え~とエドガーファミリーだっけ?のお偉いさんのとこへ連れ去られ

てっちゃったけど、律儀に鞄とエンジュちゃんを助け…どっちが大切だったのかな~

なんて。

鞄の中身が密輸の禁制品だと判ってしまったエンジュちゃん。

レオナードに問いただすとあっさり肯定。 そこでなんでエンジュちゃん、切れるかね。

「認めない!」って云ってもさ。 君の仕事でしょうが…

見かねた少年君がエンジュちゃんを孤児院へ連れて行く。 そこで、なんでお金が

必要なのか? 禁制品(実はふつーのお茶)に手を出すのか知ったエンジュちゃん。

次の日、手のひらをコロッと変えるようにレオナードに謝りに行くけど、よくそこまで

にっこり笑って云えるな、おい…

そんな中、少年君がレオナードに孤児院が大変な事になってると飛び込んでくる。

レオナードの日ごろの行いが悪かったせい(笑)で、エドガーファミリーに土地ごと

買収されるハメに。 あぁ~レオナード、ソレって殴られ損じゃないのか?

結局孤児院を守れなかった事を悔やむけど、そこで育った少年君達はレオナードに

勇気をもらってたからって、逆に慰めてくれる…

多分次の日、レオナードのお店に行ったエンジュちゃん。 だけどレオナードは店を

辞めてしまったという。 さてどうしましょうとお店から出てくると…

レオナードが聖地に行ってくれるという。 俺様の器はこの街じゃ小さいそうだ。

ところで、レオ君。 君は聖地をどんなトコだと思ってるのかね~

間違っても、カジノのバーも無いぞ! オンナは居ると思うけど、ぜ~たい君の想像

しているタイプは居ないから。 隠居生活(笑)だって事に気付くハズないか…

あ、隠居は言いすぎか。

|
|

« サバイバル、再び! | トップページ | 雰囲気を代行すなる名前なり(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/13684590

この記事へのトラックバック一覧です: アンジェリーク~かがやきの明日~ 第3話:

« サバイバル、再び! | トップページ | 雰囲気を代行すなる名前なり(BlogPet) »