« 名前なり(BlogPet) | トップページ | 青学vs立海 3回目 »

2007年1月22日

金色のコルダ Opus16

セレクションメンバー、金澤先生に音楽室に呼び出され何事かと思えば、王崎先輩の

お手伝い話。 ちびっこヴァイオリン教室。

用事があるとかで、土浦君、冬海ちゃん、柚木先輩はパス。

王崎先輩のご指名は、最低でもとヴァイオリン弾きの2人。 金澤先生にも頼まれ、

月森君も渋々承諾。

香穂ちゃんが行くのが判って、火原先輩も立候補。 金澤先生には雑用係も必要と

言われて憮然(^^

志水君も予定がないから行く意思表明をしたら、王崎先輩がカルテットが出来るねの

一言で、頭の中はカルテットに染まってるし。 志水くん動かすのってカルテットしよう

でOKなのね。 もしかして「コルダ2」もそれで簡単に引っかかるのかな~なんて。

おっと、まだこれはずっと先の話なんでこれはいずれ。

土浦君、火原先輩が「香穂ちゃん」って呼んでるのに反応するんだ・笑 そろそろ

君も自覚する頃かな。 まぁ、元カノさんにあんな事言われた後じゃ過剰反応も仕方

ないかもだけど。

さてさて、ヴァイオリン教室でちびっこの前で『アイネ・クライネ・マハトマジーク』を

模範演奏するんだけど、香穂ちゃんカウント合わずで音が合わず…

最終的には月森君のリードで後半は綺麗なハーモニー。 危機脱出って感じ?

その後は、ちびっこ達もヴァイオリンの練習へ。 

ちびっこでも女の子は侮れませんな~。 月森君、柚木先輩なみに女の子に囲まれ

青くなってるし。

さて、なんとか無事ヴァイオリン教室も終わり、片付けている最中ヴァイオリンの数が

足りないからと、探しにくる香穂ちゃん。

ふと、魔法のヴァイオリン以外触った事がないと気付き、普通のヴァイオリンを

弾いてみるとかなりヒドイ音が。 しかもその音を月森君に聴かれ…

その場は火原先輩のおかげで脱出できたけど、また自分の立場を改めて痛感。

月森君に、認められないとも云われちゃうし…

いよいよ、来週は第3セレクション。 香穂ちゃん、月森君の言葉をどう受け止める

んでしょ。

それにしても、金澤先生。 にゃんこに演奏順なんて決めさせないで下さいよ~

いくら野生の勘だって、決められるハズないじゃん。 っていうか、にゃんこは

興味なし。 判っているんだから、ちゃんと自分で決めましょう♪

|
|

« 名前なり(BlogPet) | トップページ | 青学vs立海 3回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/13611715

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のコルダ Opus16:

» 金色のコルダ ~Primo Passo~ 第16話 [孤狼Nachtwanderung]
第16話「うそつきなヴァイオリン」 王崎先輩がお子ちゃまヴァイオリン教室のお手伝いさん募集~♪ 当然、ヴァイオリンの月森と香穂子はお手伝い決定! そしてチェロの志水もカルテットという言葉につられて参加♪ 「カルテット♪・・・カルテット♪・・・僕とスザクとス... [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 17:16

« 名前なり(BlogPet) | トップページ | 青学vs立海 3回目 »