« ちょい目の当たり… | トップページ | 金色のコルダ Opus10 »

2006年12月 3日

水上先生のサイン会

昨日は会社帰りに某メイトで開催された、水上先生のサイン会に行ってきました。

開始が14時からという事だったのですが、会場に14時20分頃到着。

開催されている会場に行ったら、「外に列が出来てますので、そちらに並んで下さい」

と云われたので、取り敢えず外へ。 外へ出てみると、結構並んでるじゃん!

早速、列に並ぶと水上先生宛のアンケート用紙記入をお願いされたので、どうせ

待ってる間はヒマだから記入してました。 因みにこのアンケート用紙は先生の

直筆でした。 

アンケート項目は 名前(PN可・略可)

            水上先生のHPに行った事はあるか?

            また、BBSにカキコした事はあるか?(その時のPNは?)

            好きなキャラ2名(この2名は、タイプ別になってます)

            シチュエーションの良し悪し(3択)

            気になるジャンル(何項目かある中から好きなだけ選択)

            書いて欲しいジャンル 

            意見・感想(先生宛にメッセージ)

さて、困った! 何が困ったっていうのは好きなキャラの項目。

実は篁が小説を買う場合の一つに挿絵描きさんで決める場合があるのです。

そして水上先生の小説の場合、殆どソレに当たるので、好きなキャラ聞かれても

直ぐには思い出せないんですよね…

それでも一人は本当に好きだから出たんですけど、もう一人が出てこなくて…

先生ごめんなさい、思い浮かばなかったんで今回サインしてもらう本の主人公に

しちゃいました。

さて待つこと2時間以上、や~っとサインしてもらう順番が来ました。

サインをもらう際に先程のアンケート用紙を渡したんですが、その時に何でそんな

事になったのか、水上先生と出版社の方かな? 好きなキャラの項目を見て、

 「この書き方、すごく萌えますよね?」

 「あ、本当v」 

 「なんかセクシー差増しますよねv」

 「確かに、良い雰囲気vv」 もう少し会話が続いている…

なんか、2人の会話にハートマークが飛び散ってるんですけど…

そして、篁「すみません。 名前が長くてセカンドネーム省略しちゃって…」

「長い名前でごめんね。 でもなんか凄く萌えていいわ、この書き方vvv」

なんて、云われてしまった(^^; 

未だ篁は、あの書き方の何処にお2人のいう萌えポイントがあるのか判りません。

物書きさん特有のポイントなのかな?

先生達を萌えさせた名前というのは、『エンツォ・F・バルジーニ』

アンケート欄の都合上、ミドルネーム(フランチェスコ)が書ききれないと判断して、

『F』って書いただけなのに、自分で振った(訳ではないが)ネタに盛り上がったのか

謎です…

だって、ミドルネームって結構頭文字表記だけの事って多いじゃないですか。

ちょっと、不思議な体験でした。

そういや、こんな事になっちゃって先生と殆どお話できなかった…

水上先生、これからも素敵な作品を書いて下さいネ!

|
|

« ちょい目の当たり… | トップページ | 金色のコルダ Opus10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/12915315

この記事へのトラックバック一覧です: 水上先生のサイン会:

« ちょい目の当たり… | トップページ | 金色のコルダ Opus10 »