« クィーン逃走記 第一幕 | トップページ | アビス日記 その13 »

2006年11月27日

金色のコルダ Opus9

前回、月森君の地雷を思いっきり踏んだ(らしい)香穂ちゃん。

月森君となんか気まずい雰囲気。 というか香穂ちゃんが声掛けづらいだけ

かな。 どう接しようかと、イメトレ(笑)をしてるところに火原先輩ってば

声掛けるんだもんね。 香穂ちゃんは自分の世界に入っちゃってるし、

火原先輩は声掛けたものの、香穂ちゃん何やってるの状態で、固まってるしぃ。

そりゃ、声掛けて「お早う、月森君。 昨日は~」なんて云われたら、どう対応したら

いいか判らないわな。 火原先輩ってば、相変わらず損な役回りというか、場を

読み違えてるというか…らしいよね。

相変わらずといえば、柚木先輩もしっかり月森君をいじめ対象にしてるよね。

絶対、心理攻撃してるの間違いないな。 ったく片鱗ばかり見せてないで、

早く黒くなろうよ、柚木先輩!

今日の月森君は同様しかしてなかったような気がするな~

さて、香穂ちゃんはというと、月森君に謝ろうと練習棟まで来て、何も云えずに

悩んでるところに土浦君に声掛けられたもんだから、内容をすり替えて当たり障り

ない事を相談。…しか出来ないわな。 なんせ月森君の話なんてしたら絶対土浦君、

嫌な顔するもんね。

人前演奏するなら、公園とかでしてみれば度胸もつくのではと、アドバイスを受け

休みにヴァイオリン持って外にお出かけ。 ばったり天羽ちゃんに捕まり、

ついでに冬海ちゃんは捕獲(笑)され、セレクション衣装選びなんて事に。

衣装遊ぶなと、思ったら案の定遊んでたな~(^^

結局は値段見て、買わず仕舞いでしたがね。

さて、そんな事で時間を取られ、人前での演奏が出来なかったけど、土浦君の

叔父さんに出会って、アンサンブルを聴きに。 会場前で志水君と出会って

一緒にミニコンサート会場に入る香穂ちゃん。

コンサートを聴き、今までの自分の演奏を振り返ると、音楽に対するスタンスの

違いに気付かされる。 (気付いてはいても、実感がなかったって感じかな?)

さて、いよいよ第二セレクションが開幕。 今度は土浦君も参戦で、やっと面白い

展開になるぞ♪ それにしても香穂ちゃん、土浦君に「馬子にも衣装」と云われて

言い返せるくらいだから、今の所はまだ余裕って感じだね☆

|
|

« クィーン逃走記 第一幕 | トップページ | アビス日記 その13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/12840004

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のコルダ Opus9:

» 金色のコルダ ~Primo Passo~ 第9話 [孤狼Nachtwanderung]
第9話「安らぎのコンチェルト」 「危ない!赤信号だよ!」 「・・・・・・・・・・・・・・あ、日茂せんぱい・・・・・」 「日野だってば!ヒモって何よ!誰のヒモよっ!!!」 香穂子は月森くんの地雷を踏んじゃったことが気になり、練習に身が入らない。 そんな時... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 14:59

« クィーン逃走記 第一幕 | トップページ | アビス日記 その13 »