« 舞一夜日記 その6 | トップページ | 金色のコルダ Opus1 »

2006年10月 2日

舞一夜日記 その7

今回のゲームの目玉、 季史(通称・雨男)ED迎えました。

やはり映画がベースになっているので、ハッピーEDにはならないのね。

最後の最後に選択ミスをした篁…

最終決戦前夜に季史さんてば、封印して欲しいなんて胸中を告白してくるから、

決戦後の選択で封印するを選んだら…「あかねの物語はここで終わった」

みたいなエピローグ付きでタイトルに戻っちまった(><) やっぱコレは

バッドEDだよね、どう見ても…

だったら、前夜にあんな事云いに来るなよ~とは思うものの、あかねちゃんの

心境になるなら、ココで封印はしちゃいけないよなぁ(遠い目)

さて、気を取り直してやり直そうとセーブデータを呼び戻したら、中宮から紙

もらうトコからでした。 ちッ!5章でセーブしてなかったか…

さく~と文章をスキップさせて、リトライ。 今度はすぐに封印するを選ばないで

季史さんのラストのつぼみを開かせED迎えましたともさ。 そか、一個つぼみ

開いていなかったのか… 

う~ん、篁的にはもっとアクラム様には悪役になってもらいたかったな。

これで、一応全員ED迎えたんだけど、あかねちゃんトコのスチルが一枚

開いてない。 取り損ねたスチルがあるんすか!? この一枚のスチルの為に

もう一回か… さて誰のルートなのかいな?

間違ってもアクラム様は今回は対象外のようなのでコレは却下。

も1度、雨男に行ってみるかな。 君だけ思う心がフルじゃないしね。

  

ここを読んでる方で、アレ?っと思ったそこの貴女。 何か足りないと思うでしょ?

足りないのよ、実際♪

|
|

« 舞一夜日記 その6 | トップページ | 金色のコルダ Opus1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/12119651

この記事へのトラックバック一覧です: 舞一夜日記 その7:

« 舞一夜日記 その6 | トップページ | 金色のコルダ Opus1 »