« それでもきょうフランシスがここへ篁(BlogPet) | トップページ | 舞一夜日記 その2 »

2006年9月21日

舞一夜日記 その1

昨夜から『舞一夜』を始めました。

今までの『遙か』と勝手が違って、というか花のつぼみゲットを手広くしてたら、

神子の気力なくなって先進まない…んじゃなくてストーリーを進めないと

どうしようも無くなっちゃったんですけど。

根本的に進め方間違えてみたい・汗

相変わらず、行き当たりばったりの自分の思いとは違う方向へと進んでます。

今回ゲームを進めてると違和感が出るんですよね。

会話進行中、声があるのが八葉と鬼の一族のみで、八葉と脇(役)が会話を

している時、八葉の声が最初から入っていないものは会話を追っていけば

良いので気にならないのですが、八葉に声がある場合、脇に声がないので

会話が中途半端な感じがするんですよね。

篁だけかもしれませんが、なんだかもったいない…

さぁて、今夜も舞一夜をプレイしますか! イベント前にED迎えられるかな?

じゃないと、なんだか落ち着かない(^^;

|
|

« それでもきょうフランシスがここへ篁(BlogPet) | トップページ | 舞一夜日記 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/11983640

この記事へのトラックバック一覧です: 舞一夜日記 その1:

« それでもきょうフランシスがここへ篁(BlogPet) | トップページ | 舞一夜日記 その2 »