« Viva Viva Beat! | トップページ | 舞一夜日記 その3 »

2006年9月25日

アンジェリーク 第12話♪

ネオロマンスライヴの合間に見たので記憶がもう半分ありゃしません。

なにせライヴの方が印象は強烈大ですから☆

さて、思いつめて?出て行ったエンジュちゃんはほっといて、どちらかと

いうと心配は鋼様ですかね。力はなくなるし、告ったものの自分の感情に

ついていけなくなってる。

地様はその事については、やんわりと言い聞かせるのに対し、炎様はばっさり!

ま、やはり色事は炎様の右に出るものはないですな~。

言葉の重みが違いますね。 この二人ってば対象的な慰め方でしたね。

でも、ちゃんとはねっかえりの鋼様でも行動できる良い子です☆

余談は、炎様が鋼様に言い聞かせてる言葉に、

「知らない世界放り出されて、使命をこなしてるのは誰だ?そんな俺たちに

笑顔を見せてるのは誰だ?」的な言葉をいうのですが、一番当てはまるのって

エンジュちゃんじゃないだろう!それは…「遙か2の高倉花梨ちゃん」でしょ!

だって、いきなり元の世界から異次元の京に飛ばされたあげくに、あんたは

龍神の神子じゃないって否定されて、それこそ右も左も判らない状況に

置かされるんだよ? なので、炎様の言葉だけ聞くと思い浮かぶのは歴代の

龍神の神子なんだな~ 所詮篁は神子ですから♪

話は元に戻して、エンジュちゃんを探しに鋼様・風様・夢様が行くのですが、

途中鋼様が単独行動を起こすのはお約束。

風様と夢様はというと、のんびり歩いて…ではなく走り回って(って程走って

ないですが)探してるんですが、コレ見てびっくり!

確か夢様の靴(サンダル?)ってピンヒールのハズ…あの風様と同じスピードで

走ってるんですけど? やっぱある意味最強の夢様。凄すぎ…

一方エンジュちゃんはというと、流石のリモージュちゃんに諭されて自分の気持ちを

再認識。 そろそろ前向きになってくれ、エンジュちゃん。

ここもお約束通り、鋼様が見つけて、二人それぞれ、気持ちを伝えあう事で

連れ戻しミッション終了~

落ちた鋼様の力も、エトワールの力で復活となる訳ですが、それってどうよ?

どうみても、鋼様がエンジュちゃんへの気持ちで持て余した感情で集中

出来なかっただけじゃん、と鋼様の性格が災いしてるだけにしか思えなかったン

ですが、マジ落ちてたんですか? どうもこの一連の話は穿った見方しか

出来ませんでした。

さて、いよいよ来週は今クールの最終回。どういう展開になるんでしょうね。

|
|

« Viva Viva Beat! | トップページ | 舞一夜日記 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/12033795

この記事へのトラックバック一覧です: アンジェリーク 第12話♪:

« Viva Viva Beat! | トップページ | 舞一夜日記 その3 »