« 舞一夜日記 その1 | トップページ | 修羅場、再び! »

2006年9月22日

舞一夜日記 その2

成り行きまかせでプレイしたら、1stEDは泰明EDでした。

う~、鏡の中での進行の仕方を根本的に間違ったせいで、変化球なEDを

迎えてしまった…

泰明さんルートだと、雨男…季史さんってあんまし絡まないのね。

他の八葉ルートで絡むのかは謎だけど。

もしかして、季史さんって自分のルート以外では、ものの見事に脇ですか?

というか、今までの『遙か』だとボスキャラ系と対峙して終わるパターンだった

ので、絶対この兄さんがラストバトルキャラだと思ってたんですよね。

なのに、終章ではバトルらしいバトルはなかったし、泰明さんのこころのかけら

(…でいいんのか?)探しだしで、やまばは何処よ?な感が否めなかったです。

取り敢えず一周終了したので、鏡の中の進行のさせ方も判ったので、

今度は、彼の人を狙ってプレイしましょうかね。

最後はボスキャラバトル希望なんですが、他ルートにはあるんでしょうか?

RPGのノリでプレイするから物足りなくなるんですよね(^^;

。。。。。

携帯を車の中に忘れて来るというボケをかましました(><)

明日(もう今日か?)取りに行ってこなければ…友人達からメールが来てたら

どうしよう~ にしても、携帯が無い事に気付くの遅すぎ…

|
|

« 舞一夜日記 その1 | トップページ | 修羅場、再び! »

コメント

フランシスは、あんまする?
篁 樹が終了すればよかった?
篁 樹はノリに希望したかもー。
泰明まで篁 樹と季は進行したいです。

投稿: BlogPetのフランシス | 2006年9月22日 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182982/11990836

この記事へのトラックバック一覧です: 舞一夜日記 その2:

« 舞一夜日記 その1 | トップページ | 修羅場、再び! »